« 肝心の地図読めん案内板、下に明治製菓淀川工場の広告。 | トップページ | 中開の“開”は、 »

2017年2月16日 (木)

法華山谷川河口、伊保漁港の朝。

 朝から姫路へ。いつも通り阪神〜山陽電車に乗って行くと…2時間弱。三宮あたりから手洗い行きとなったから、遠いなぁって感じ。
 いつも通り車窓を楽しみもって乗っているというのに、日除けのカーテン閉めよとする輩がひとり。阻止したろかと思うもそのおっさん、止め方知らんで結局下ろせず。へへっ、山陽電車のその日除けは、止めたいところで一旦元に戻すとカチッと止まるスタイルでして、それを知らはれへんなんでよかったヨカッタ…って私も知らなんだんですけど。
 ずっとええ天気。高砂駅あたりから海向けば煙突が何本も立っててええ風情。ガラスにレンズ密着させてやみくもにシャッター切れば…あ、写った写った。
1702160935
 真ん中の煙突は火力発電所の様で、これは水蒸気でしょうか。キッコーマンの倉庫が見えて手前に浮かぶは漁船でしょう。調べますればいつも通り(?)びんみんさんの日常旅行日記にたどりつき、ここは伊保漁港とのこと。法華山谷川の河口に位置する…ってこれで“ホッケサンタニガワ”って読むんそうでなかなかけったいな河川名やこと。海鳥が呑気に飛んで…ええなぁ、これもニッポンの光景やなぁとしみじみ。

(於:兵庫県高砂市) 帰りも山陽電車。ただ阪神のロングシート車両で…退屈。

|

« 肝心の地図読めん案内板、下に明治製菓淀川工場の広告。 | トップページ | 中開の“開”は、 »

写真」カテゴリの記事

思ったこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/64903602

この記事へのトラックバック一覧です: 法華山谷川河口、伊保漁港の朝。:

« 肝心の地図読めん案内板、下に明治製菓淀川工場の広告。 | トップページ | 中開の“開”は、 »