« 防火水槽 178 ■ 東大阪市足代北2-7-7 | トップページ | 山麓の民家、じつは“結納諸用品専門店”。 »

2017年1月12日 (木)

青空に舞うスズメ、電線に休むスズメ。

 今日は富田林市某所で仕事。南海は金剛駅で降りて…天気はええし時間もあるしで帰りは近鉄で帰ろと富田林駅へ。道すがら、チュンチュンチュンチュン鳴いてる一角が。そっと近寄るもパタパタぱたぱたっ。
Suzumes1 Suzumes2
 もっと寄りで撮れると思ったんですけど…でもまぁおかげでええ雲にPLの塔も撮れて良しとしましょか。
 そう言えば「電線に…」っていう音頭ありましたけど、何がおもろいんかさっぱりわかりませんでした。きっと…今見ても。

(於:富田林市) 甲子園から遠ざかりそして休部…大丈夫か塔の存続。

保存

保存

保存

|

« 防火水槽 178 ■ 東大阪市足代北2-7-7 | トップページ | 山麓の民家、じつは“結納諸用品専門店”。 »

写真」カテゴリの記事

動物」カテゴリの記事

河内」カテゴリの記事

コメント

いい写真ですね、鳥好きには、うれしい。
今朝の朝日新聞のコラム「福岡伸一の動的平衡」の
タイトルも<酉年に思う 恐竜の話>だったし。
「白い巨塔」の上を行く恐竜の子孫。

投稿: mita | 2017年1月12日 (木) 22時22分

実家の近くの駅前にスズメのおうちになっている大きな木がありました。
昼間は静かなのに、夕方になると皆帰ってきてチュンチュン鳴く声がすごいんです。
スズメって、あれ、なんか喋ってますよね。
「ただいま~」「おかえり~」「今日あそこの家のしめ縄の米食べてきた~」とか(笑)

エサ食べる時も黙って食べられないので、うちのしめ縄をチュンチュン言いながらつついてるところを私に見つかりました。
わずかな稲穂を3羽でよってたかってつついていたので、次の年から「橙がきれいで稲穂がいっぱいついてる」がしめ飾りを選ぶ基準になりました(笑)

投稿: おばちゃん | 2017年1月13日 (金) 12時18分

何か、久しぶりにPLの塔のクリアな姿を見ました。
卒業生はなんやし、野球部はあれやし・・・

投稿: 天王寺蕪 | 2017年1月14日 (土) 21時32分

●mitaさま
読みました、動的平衡。知りませんでした…ってまぁ、そんなもんですか。それより“白い巨塔”…まさしくですね。

●おばちゃんさま
ときどきスズメまみれの木ってあるでしょ。あれ見つけたら思いっきり柏手打ちますねん。ほならブワーっと飛び出してくるくるスズメが。イケズな楽しみやなぁと思いつつもやめられまへん。今年は…自粛しましょかね。

●天王寺蕪さま
あの塔があると、道に迷わんわけで、そこがまた風来坊にはたまらんつまらん存在な訳です。ハルカスも然りですなぁ。しかしホンマ…PLって子供の頃には遊園地もゴルフ場も高校野球もやったのに…ね。

コメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2017年1月15日 (日) 21時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/64755439

この記事へのトラックバック一覧です: 青空に舞うスズメ、電線に休むスズメ。:

« 防火水槽 178 ■ 東大阪市足代北2-7-7 | トップページ | 山麓の民家、じつは“結納諸用品専門店”。 »