« 震災前…1992年の摩耶埠頭 | トップページ | 防火水槽 179 ■ 神戸市東灘区深江北町3−10−13 »

2017年1月18日 (水)

阪堺の天王寺駅前駅旧電停、姿消す。

 仕事帰り、天王寺でバスに乗り換え。阿倍野の歩道橋から南見下ろせば…跡形もなかった。
Tekkyo1 Tekkyo2
 そらまぁそうか…と思うも何やさみしいもんがあります。ま、そんなことよりさっさと物事進めていくことは大事やなぁと改めて。
 “明日でええことは今日すんな”ではアカンと思いつつズルズル…は、ヤメや。っていっつも思ってはいるんですけど。それはそうと、駅の線路面に敷き詰めてあった石畳はどこかで余生を送ることになってるんでしょうか。

(於:阿倍野区) “天王寺駅前駅”って場所的に“阿部野橋駅前駅”の方が正しいと思うけど。

保存

|

« 震災前…1992年の摩耶埠頭 | トップページ | 防火水槽 179 ■ 神戸市東灘区深江北町3−10−13 »

大阪市南部」カテゴリの記事

建造物」カテゴリの記事

茶の湯」カテゴリの記事

コメント

今日、阿倍野に行って、見ました。あらまあ、ほんまに、すっきりなくなってましたね。元の通り、歩道橋からもアクセスできるようになり、便利になりました。

投稿: 天王寺蕪 | 2017年1月20日 (金) 23時20分

●天王寺蕪さま
そうそう、ついついいつものとおり歩道橋からと行ってしもて「わっ」ってこと何度もありましたんで、これですっきりです。これからもずっと走り続けること願って。

コメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2017年1月24日 (火) 18時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/64780446

この記事へのトラックバック一覧です: 阪堺の天王寺駅前駅旧電停、姿消す。:

« 震災前…1992年の摩耶埠頭 | トップページ | 防火水槽 179 ■ 神戸市東灘区深江北町3−10−13 »