« “西川和利フォトグラフィデザイン展” | トップページ | くねって佇むお茶屋の看板溝の上 »

2016年12月10日 (土)

室外機ふたつ、ナショナル親子。

 ありそで、ないシチュエーションやないかと。
Oyako1 Oyako2  いやその、エアコンの室外機がね、親子やと。ナショナル親子。
 新旧混じる図は見るも、共にナショナルってところがええなぁと思いまして。これが片方“パナソニック”では、もひとつ来るもんがない気がします。
 しかしまぁこうやって並ぶと室外機やからどうでもええかと思うも新しい方はデザインまで考えられていますが古い方はいかにも実質本位な風情で…う〜ん、いかにも“昭和と平成”な取り合わせ。ええなぁ。

(於:堺市堺区) 自分を客観視したらこんなんなんや…


※関連記事:
ベコベコに凹まされたラジエータ残る懐かし家屋。』 2012年8月 記

保存

保存

|

« “西川和利フォトグラフィデザイン展” | トップページ | くねって佇むお茶屋の看板溝の上 »

何げな」カテゴリの記事

泉州・堺」カテゴリの記事

コメント

ほんと、親子ですねぇ。
しかしこの“親”のほう、いいなぁ。

数少ない羽根をこれ見よがしにぶんぶん回しては電気使いまくり、重たく角張った体の正面に「National」でっせと主張する昭和のサラリーマンだわ。

案外、平成オシャレさんより話の分かるやつかもしれない。

投稿: おばちゃん | 2016年12月15日 (木) 15時57分

●おばちゃんさま
うまいこと言わはりますなぁ、確かに“昭和のサラリーマン”風情ですわ、うん。
で、この記事、おばちゃんさんにコメント頂いた以上にTwitterでのリツイート、いいねが多く…今までの記事中いちばんの数でした。
どんなモンにもマニアはいてはるんですね。

コメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2016年12月20日 (火) 09時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/64608498

この記事へのトラックバック一覧です: 室外機ふたつ、ナショナル親子。:

« “西川和利フォトグラフィデザイン展” | トップページ | くねって佇むお茶屋の看板溝の上 »