« 昭和の“目玉”やったのが、平成のに変わってる… | トップページ | “西川和利フォトグラフィデザイン展” »

2016年12月 8日 (木)

路面に暗号

 ま、よく見る光景。
Romen
 とくに年末やら年度末によく見かけます。素人にはさっぱりわからんという意味においては落書きと一緒やなぁと思いつつ改めて見たらカッコよろしいな。これからもっと注意して鑑賞しよっと。

(於:中央区) マンホールの蓋もええ仕事してまんな。

※関連記事:
◇ I K』 2016年6月 記

保存

|

« 昭和の“目玉”やったのが、平成のに変わってる… | トップページ | “西川和利フォトグラフィデザイン展” »

写真」カテゴリの記事

大阪市中部」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

私、これ、好きなんです。「地下にこんな風に埋まってるんやなー」ってわかるから。細かく見てたら水道管とかガス管とか、ちゃんと記載されてるのもあるんですよ。

投稿: 天王寺蕪 | 2016年12月13日 (火) 06時33分

●天王寺蕪さま
この写真にも“水どう”の文字がありますね。“ガス”も確かに見ます。けどまぁ私はそこまで想像できませんで。
掘り起こしてはるところ見て思うのは「案外浅いとこに埋まってるんやな」ということ。重量オーバーの車はそういう部分でも害やねんなと思います。

コメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2016年12月20日 (火) 09時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/64601544

この記事へのトラックバック一覧です: 路面に暗号:

« 昭和の“目玉”やったのが、平成のに変わってる… | トップページ | “西川和利フォトグラフィデザイン展” »