« 12月22日16時、桜井の夕暮れ。 | トップページ | ナショナル自転車の店 »

2016年12月23日 (金)

12月23日19時前、阿倍野区長池の薄暮。

 見慣れた光景。
1612231845
 長池の風情ぶち壊しやとな思っていた阪和線の橋梁が、こんなシャープな光景に見えるとは知りませんでした。いや別に左奥に写るシャープの元本社の看板に引きずられてそう感じた訳でなくて、です。
 構造物としてもキレイな上に、メタリックな橋脚…へぇ、今まで全然気づきませんでした。
 とまぁ今日もそれだけと言えばそれだけ。すんません。

(於:阿倍野区) また買い戻してシャープ創業の地として続くようでなんとなく安心。

|

« 12月22日16時、桜井の夕暮れ。 | トップページ | ナショナル自転車の店 »

写真」カテゴリの記事

大阪市南部」カテゴリの記事

コメント

うわぁ、カッコいいですねぇ。
でも、何というか、人間の気配があんまりしない。
ターミネーターとかしかいませんよ、きっと。

あの「SHARP」の辺りに何とか避難してるのかな人類。

投稿: おばちゃん | 2016年12月30日 (金) 20時19分

●おばちゃんさま
人の気配…か。そもそも夜にこないキレイな写真がカンタンに撮れること自体がなんか人間くさくないんですよきっと。昔は三脚立てて大型カメラで何十分と時間かけんと撮れなんだわけで。もちろんそうやって撮ったモンにも“人の気配”はありませんが、そこには何なんでしょ…人間が写り込んでいた気がします。まぁそれは撮り手の自己満足かもしれませんけど。

コメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2017年1月 7日 (土) 10時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/64666829

この記事へのトラックバック一覧です: 12月23日19時前、阿倍野区長池の薄暮。:

« 12月22日16時、桜井の夕暮れ。 | トップページ | ナショナル自転車の店 »