« むかし南甲田町、いま甲田二丁目19。 | トップページ | “内外きよめて心を一致”に“ミルクニューキン” »

2016年11月11日 (金)

寿命来てくたばりつつも味わい深い街路樹ふたつ。

 今日は午後から向日市某所へ。西向日駅まで阪急電車乗って仕事帰りにちょっとだけうろうろ。ここらは…古い新興住宅地ですかね。適度に鄙びたその街に、こんな一角がありました。
Gocha1 Gocha2
 “一角”ってまぁ街路樹なんですけど、見ての通りドカンと幹だけが残されてまるでオブジェ…と思いきや、その上見ればちゃんと枝が出て葉っぱ紅葉。桜の古木ですわ。
 ま、それだけでも充分な存在感ですがその脇をかためる植物がまたええ感じ。ちょろこいシュロに南天、幹にはノキシノブ…とまぁそのごちゃっと感がええ感じやったんですけど、伝わらんかな。
 他の街路樹も、こんな感じ。
Gocha3
 やはり寿命か桜の幹がかなり腐食してきていて幹の表面にはコケやらノキシノブにまじって地衣類まで発生して…まぁそれなりにええ感じ。仕事先のお方もつられてスマホで一枚二枚。「あれっ、全然色が違う」と私のカメラのモニタ見てひとこと。「そらそうですやろ」と思いつつお世話になってるし怒らせてもなんやし…とか思うこともなく「当たり前ですやん」。てな様に遠慮なく日々楽しい仕事の現場をもらえることに感謝しつつ。

(於:京都府向日市) このお方近年の恩人。有り難いな。

保存

保存

|

« むかし南甲田町、いま甲田二丁目19。 | トップページ | “内外きよめて心を一致”に“ミルクニューキン” »

植物」カテゴリの記事

コメント

♪勝手にシュロ
 ナンテンことを
  言われたら
   私は後ろへノキシノブ

桜、若君を守る老臣のようですね。 
 

 
 
   

投稿: mita | 2016年11月12日 (土) 10時16分

●mitaさま
もう完璧。うまいことコトバあやつりはりますわ。品なきアホげを格調高く…は言い過ぎ?でもないかと。

コメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2016年11月15日 (火) 09時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/64476111

この記事へのトラックバック一覧です: 寿命来てくたばりつつも味わい深い街路樹ふたつ。:

« むかし南甲田町、いま甲田二丁目19。 | トップページ | “内外きよめて心を一致”に“ミルクニューキン” »