« 琺瑯タンクの余生 32 ● 和歌山県有田郡広川町上中野 | トップページ | 錆びた鉄扉にうす紫の花一輪。 »

2016年11月 2日 (水)

琺瑯タンクの余生 33 ● 和歌山県有田郡広川町南金屋500

 広川町は南金屋で見つけた物件は、こんな感じ。
Horo33a Horo33b
 すっかり錆びてミカン色を通り越して赤錆色に。中は雑草のが生えていて、もう何かの目的があってここに置かれている風ではありませんでした。
 それよりそもそもこの丈の低さはなんなんでしょう。酒母用のそれの様な、その割に大きすぎる様な。あ、生酛造りの酛摺り用かなぁ。初めて見る寸法のやつでした。

(於:和歌山県広川町) やっぱりのどかな和歌山県やこと。

|

« 琺瑯タンクの余生 32 ● 和歌山県有田郡広川町上中野 | トップページ | 錆びた鉄扉にうす紫の花一輪。 »

琺瑯タンク」カテゴリの記事

コメント

「放浪短躯」君ですね。

投稿: mita | 2016年11月 4日 (金) 09時03分

●mitaさま
うまいなぁ。その通り。

投稿: 山本龍造 | 2016年11月 8日 (火) 10時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/64435904

この記事へのトラックバック一覧です: 琺瑯タンクの余生 33 ● 和歌山県有田郡広川町南金屋500:

« 琺瑯タンクの余生 32 ● 和歌山県有田郡広川町上中野 | トップページ | 錆びた鉄扉にうす紫の花一輪。 »