« ねじれ桜2 | トップページ | 寿命来てくたばりつつも味わい深い街路樹ふたつ。 »

2016年11月10日 (木)

むかし南甲田町、いま甲田二丁目19。

 富田林市某所で朝から仕事。近鉄は川西駅で降りて旧村をしばし探索。
584a
 碁盤の目の様な整備された街とは違って細くやや曲がった道が集落あちこちにあって、ところどころ川の流れがええ音を立てていて史跡(水郡邸)なんかもあってええ感じ。そんなところにはきっと何ぞあるやろと思うも…案外見当たらんもんです。
 てなこと思いつつふと見た角のお宅に錆びた町名看板がひとつ。
584b 584c  少なくなったとは言えまぁよく見るタイプのブリキ看板。そこに記された地名がちょっと今とは違って“南甲田町”となっています。
 下の広告部分には“人形の制作問屋 勝村 大阪・上本町8の文字。「人形にして松屋町やなくて上八か…」って感じ。調べましたが、松屋町には存在するも、上八では見つけられませんでした。確か昔テレビCMもやってたと思うんですが…と検索してヒットしたのは“人形の”…そっか。あ、そうそう。“まっちゃまちのふくいたや、にんぎょとゆいの”の福板屋さんも店じまいしてマンションに生まれ変わるとか。ま、建て替わってからまた一階にお店出しはるみたいですけれども…なんやさみしいですね。とは言え“人形”も“結納”もきょうび…ねぇ。

(於:富田林市) それよりミカン袋みたいなもん吊ってあるのは何? わからなんだ。

保存

|

« ねじれ桜2 | トップページ | 寿命来てくたばりつつも味わい深い街路樹ふたつ。 »

河内」カテゴリの記事

町名看板」カテゴリの記事

コメント

“松屋町のマツヤ堂”や“人形のモリシゲ”もTVCMやってましたね。

初節句の子どものために買い求める人形はまだしも、結納。
私はホテルで結納式をしたので手元には何も残っていませんが、先に結婚した弟はお嫁さんの家に持参した結納飾りが新居にやってきて頭抱えていました。

投稿: おばちゃん | 2016年11月16日 (水) 16時41分

何回もすいません。
このネットなんですけど、私は以前玉ねぎを大量にいただいた時、こんなネットに入れて軒先(日陰)に吊しておいたことがあります。
ここは日当たりがよすぎる気もしますが…

投稿: おばちゃん | 2016年11月17日 (木) 08時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/64471884

この記事へのトラックバック一覧です: むかし南甲田町、いま甲田二丁目19。:

« ねじれ桜2 | トップページ | 寿命来てくたばりつつも味わい深い街路樹ふたつ。 »