« 看板避けてナナメに立てられた電信柱 | トップページ | 超錆びサビ、止水栓のフタ。 »

2016年10月21日 (金)

ちと古い団地の電柱に錆びた看板こびりついたまま。

 堺市北区某所で仕事。御堂筋線は新金岡駅で待ち合わせの前にちょろっと探索。行く前から「ここらは期待薄」と思いつつちょっとは何かありそうかもと南へ横断歩道渡って団地の方へ行きますしたが…やっぱりって感じ。まぁしゃないと暇つぶしに歩いてますれば、こんなもんが。
Shimonoike1 Shimonoike2 Shimonoike3  まぁあるかもなぁな光景…と思うもちょっと風情ありすぎな感じ。そもそも電柱やら電信柱に巻いてある看板には契約期間があってそれに従ってるハズですわなぁ。やというのにいくつか錆びて味わいをアピールしてまっせ。
 光まわりのええのを見つけて撮りますればこんな感じ。「ホンマにやってはんの?」な感じ全開。
 屋号やら電話番号チェックして調べるもことごとくヒットなし。てなわけでこの看板は今となっては“トマソン”ってことですな。
 てなこと思いつつ看板下の小さな文字読みますれば…何なんって感じ。劣化で見づらいその文字読めば“交通標語看板につき取り外す場合はお電話下さい”とありますやん。錆びサビになってもここにある…と言うことは今だ関西電力と広告看板の契約してるってことなんや。
 その割に屋号やら電話番号やら最寄りのバス停(一条通)をたよりに調べてみましてが…どうも現存しない様です。つまるところ「剥がすのめんどくさいしほっとけ」で今こうあるということなんですかね。
 “交通安全”とか“横断注意”と書いておけば少々ゲリラ的であっても許される…そんな時代もはるか昔の思い出になったんとちゃいますのん?。

(於:堺市北区) ま、関電か電話局か知らんけど関係者には折衝も撤去もめんどくさいことなんでしょうな、この手のそれは。

保存

|

« 看板避けてナナメに立てられた電信柱 | トップページ | 超錆びサビ、止水栓のフタ。 »

泉州・堺」カテゴリの記事

看板」カテゴリの記事

コメント

大幸ローンさん、昔から堺市内では広告出してたような気がします。ベンチの背もたれのところとかにもあったような・・・
まだ、現役?でやってはりますよ。

投稿: 天王寺蕪 | 2016年10月22日 (土) 10時21分

♪錆び寂びて
  いずれは風に消ゆるまで
    触らぬ神に祟りなしとは
    
   

投稿: mita | 2016年10月23日 (日) 10時12分

●天王寺蕪さま
え?まだやってはる…よう見つけませんでした。

●mitaさま
確かにかかわらん方がええ…うまいなぁ相変わらず。

コメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2016年11月 6日 (日) 09時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/64380668

この記事へのトラックバック一覧です: ちと古い団地の電柱に錆びた看板こびりついたまま。:

« 看板避けてナナメに立てられた電信柱 | トップページ | 超錆びサビ、止水栓のフタ。 »