« 昭和なプラ看板 136 ● ハイ・ベストン / アスパラ | トップページ | 民家の壁に忍ぶ虎の子 »

2016年10月28日 (金)

石臼、胴に歯車。

 路傍に手水鉢やらの石器が置いてあるのをよく見かけます。
Usugiza1 Usugiza2
 これもしかり。石ころ詰め込まれてはっきりとはわかりませんがこれは石臼でしょう。ですがこれ、見ての通りちょっと変わっていて、鉄のギザギザ輪っかが胴体に付けてあります。まぁ歯車でしょう。
 あれこれ調べますと水車で使われている石臼にこのタイプのもがあるみたいですが、そのほとんどは木製のそれでした。
 水車かモーターか動力源はさだかにわかりませんでしたが、石臼と言えば杵つきのそれとか、手で回すモンの家庭用の物しか見たことがなかったので、工業用途のそれはこないに大きくてイカツイものやったとは…と、ちょっとした驚きがありました。

(於:泉南市) 何十もの石臼がモーターで回ってる抹茶工場の光景は圧巻やったな。

※関連記事:
石臼いっぱいの塀』 2016年5月 記
やっぱりこれは“石臼”でした。』 2015年9月 記

保存

保存

保存

|

« 昭和なプラ看板 136 ● ハイ・ベストン / アスパラ | トップページ | 民家の壁に忍ぶ虎の子 »

小発見」カテゴリの記事

泉州・堺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/64412116

この記事へのトラックバック一覧です: 石臼、胴に歯車。:

« 昭和なプラ看板 136 ● ハイ・ベストン / アスパラ | トップページ | 民家の壁に忍ぶ虎の子 »