« “千里ニユータウン”の碑、ひっそり森の中。 | トップページ | “ぼくのフン、かたづけて!”って…それ、 »

2016年9月24日 (土)

新千里北町の公園とかの光景

 探索わずか半時間ほどでは何もわかりませんが、
Ssk1p1 Ssk1p2 Ssk1p3 Ssk1p4
 “千里ニュータウンの碑”を見つけた行き帰り立ち寄った公園は、こんな感じ。そこは子供はおろか、ひとの気配というものが全く感じらません。ま、それなりにキレイに保たれてるところもあるので、すさんだ気分にはなりませんけど、う〜ん、ね。“ニュータウン”という響きが、余計にあれこれ感じてしまうんでしょうけども、ここにも半世紀の歳月の重みを感じました。

(於:豊中市) まぁ、どこもこんなもんやでと思いつつも、それ以上な感じ。

保存

|

« “千里ニユータウン”の碑、ひっそり森の中。 | トップページ | “ぼくのフン、かたづけて!”って…それ、 »

思ったこと」カテゴリの記事

摂津(大阪市外)」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

かわいい新幹線、
コンクリのペイント、いい感じ。
「水を大切に」のプレート、こんなの初めて。
なかなか凝ってますね。

投稿: mita | 2016年9月25日 (日) 08時36分

300系新幹線のおもちゃがあるということは、1990年代までは、かなり活用されていたということですかね?
それなりに、使われてるのでしょうが・・・

最近思うんですが、公園って、どこにでも作ったらええというものでもないんかなと言う気がします。なんというか、人が集まる気みたいなものが集まるところというか、うまく言えないんですが、人が居てない公園を見ると、「ああ、ここは確かに、子どもがよりつかんなあ」という独特の気配があるような気がします。
お地蔵さんが近くにあるような公園は、やはりというか、子どもだけでなく、犬を散歩させる人やお昼ご飯を食べに来る人とか、色々集まってるような気がします。

投稿: 天王寺蕪 | 2016年9月25日 (日) 09時39分

●mitaさま
そう、なかなか凝ってるわけで…そこが逆に昔っぽく見えるんでしょうね。

●天王寺蕪さま
そうかも。きっと神社なんかそういう場所にあるんでしょうね。公園はなんか“ここで遊びなはれ”と押し込まれてる感がしてあんまり好まなんだ気がします。

コメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2016年10月 2日 (日) 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/64250182

この記事へのトラックバック一覧です: 新千里北町の公園とかの光景:

« “千里ニユータウン”の碑、ひっそり森の中。 | トップページ | “ぼくのフン、かたづけて!”って…それ、 »