« 神社の参道、ふたつの杉玉。 | トップページ | ど根性葉ボタン »

2016年8月25日 (木)

筒井駅の“がんばれ バファローズ”たそがれて

 川西町での仕事の帰りは筒井駅から乗車。乗せてもらったクルマから降りてふと見上げるその前に「…あっ」と同行のひとり。
Ganbarebu1 Ganbarebu2  なんとなく皆で撮影。「岡本太郎の…」に始まり「なんかバファローズに関係あんの?」に、「いや近鉄沿線やからでしょ」と、もひとつ盛り上がらん会話もすぐ終わり…ってそれより何でこないに写真の仕上がりがセピアっぽいって言うか黄昏てるんでしょ。何にも色いろてませんで。撮るもんによって色調まで変わる…よぉできてまんなぁ。さすがはちゃんとしたカメラやこと(=スマホにあらず)
 いったいいつ消滅したんやったか…って2004年のことでしたか。そら、こんな色に写って当たり前ですな、うん。

(於:奈良県大和郡山市) いまだに何やスカッとせんまま。

保存

保存

保存

|

« 神社の参道、ふたつの杉玉。 | トップページ | ど根性葉ボタン »

懐かし…」カテゴリの記事

コメント

近鉄バファローズ、消えてそんなに経ちますか。
昔は関西では阪急、阪神、南海、近鉄4つの私鉄が球団持ってて、甲子園以外にも西宮、大阪、藤井寺に球場があったのを覚えています(あ、日生球場もか)

そんなぜいたくな状況も何とも思わず育ちましたが、ある日九州出身の人が西武に売られてしまったライオンズを「返せ~返せ~」と歌ってるのを聴いて、あぁ、自分の地元に選べるほど球団があるのはとても珍しいことなんやと気がつきました。

今は阪神とオリックス
プロ野球の人気もなんだかちょっとセピア色ですよね。

投稿: おばちゃん | 2016年8月28日 (日) 12時33分

今日は!今日の東京は台風の前の静けさは無し!雨が降ったり止んだりしてます。

近鉄バファローズといえば、やはり10・19の名勝負でしょう!単身赴任してた父と一緒にABCテレビで観戦、羽田選手のダブルプレーの瞬間、TVの前で悔し涙を流したものでした。そう、あの日は、CM無しのノーカットでの放送でしたが、関西での視聴率は、1985年・阪神優勝に近い数字でした。
悔しさをバネにして、89年、平成最初の優勝を掴んだのも10・19の戦いがあったからこそでしたネ!

改めて、近鉄バファローズには感謝です!

投稿: なっき | 2016年8月29日 (月) 14時40分

●おばちゃんさま
ほんまほんま。「そのうち京阪も球団持つんやろな」程度に私鉄は球団持って当たり前程度に思っていました。関西圏に4つ…大大阪時代の名残りやったんですなぁ。
仕方なく何と無くバファローズ贔屓ですが…あの親会社がどうも好きになれんで。縦縞の方は…ヤメとこ。

●なっきさま
パリーグ、しかも近鉄の試合にして全国的に(?)あんな熱くなった試合がって感じがします。大阪らしかったなぁあの頃のバファローズは。球場の小ささもあってああいう戦略やったとか聞いたことがあります。

コメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2016年9月 5日 (月) 09時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/64110421

この記事へのトラックバック一覧です: 筒井駅の“がんばれ バファローズ”たそがれて:

« 神社の参道、ふたつの杉玉。 | トップページ | ど根性葉ボタン »