« “見える化”は、見えにくい。 | トップページ | “ギフトシEップ”て何や? »

2016年8月 9日 (火)

公園の遊具はワニ?いや倒木や。再び

 八尾某所で仕事。近鉄八尾駅からクルマに乗せてもろて現場に着くもはよ着きすぎてあたりで待機。車窓に見えるは…あっ、あれか?。
Waniwood5
 仕事途中であんまりムキムキにそれに興味示すわけにもいかんなと遠目に眺めていましたが、まぁあれに間違いなしって感じ。あれやとしたら…門真市が発注しはった先の独特のセンスやと愛でていたその気分が台無しになること必至…ってそないに大袈裟に考えることでもありませんか。
 ま、そんなこと思いつつ気持ちを仕事モードに持っていって…あぁ、ちょっと難儀極まりないヒカリ環境やったなぁ…はどうでもよろしい。
 仕事終えてあれこれ理由つけて「私はここで」と。さっそく仕事前に気になったそれの検証に向かいますれば…やっぱり。
Waniwood6 Waniwood7  覚えてくれてはりますでしょうか。今春門真市で遭遇したワニの様な倒木の様な公園の遊具のことを。忘れた方はこちらを見て頂くとして…そうか、これは既製品やったんですね。何となくちょっと残念。
 同じモノがふたつあるということは…これFRPかプラ製かと思い叩いてみましたところ、そうやなくてコンクリ製。ということは、設計図があって現場でコンクリ練って作ってるんですかね。いやまぁ工場で作って持って来ていることも充分考えられますが。
 てなこと考えつつ帰宅後門真市のそれと見比べてみますと…“一緒やけど全然ちゃう”って感じ。そう思い今回のを改めて見ますと、全然ワニっぽくないですね。光まわり、色合い、そして太さが違うと随分ニュアンスが違って見えるもんで…兄弟姉妹ってこんなもんなんかもしれませんなぁ。
Waniwood8 あ、ちなみにこの公園にはその姉妹版とも言える滑り台もありました。が、こっちは全然どぉってことないですね。これはワニにも倒木にも見えませんで何とも“サツマイモ”な感じ全開ですわ。
…って、そんなことより夏休み中やというのに誰もお子たちは遊んでませんで。そんなことで日本に未来はあるんか!。まぁ、我々が子供やった時代には36℃やら37℃なんて酷暑日はなかったこと思うと…仕方ありませんか。もうすっかりポケモンGOやってるひと見かけんこと思うと、尚更なことですわな。

(於:八尾市) 同じ企画でちょっと別モンに仕上がってる…それでええんやな。

※関連記事:
公園の遊具はワニ?いや倒木や。』 2016年5月 記

保存

保存

保存

|

« “見える化”は、見えにくい。 | トップページ | “ギフトシEップ”て何や? »

小発見」カテゴリの記事

建造物」カテゴリの記事

河内」カテゴリの記事

コメント

ほんまや!まさにサツマイモ!
昔は子供用と言えば何でも原色かパステルカラーあたりに塗ってたもんですが、今どきはシックなサツマイモカラーなんですね。
ランドセルと一緒で多様化してるのか…それともはしゃがず大人しくしとけということなのか…いや、考えすぎですね。

投稿: おばちゃん | 2016年8月23日 (火) 09時38分

●おばちゃんさま
わっ、嬉しいわぁわかってくれはるんや。
あぁ確かにシックな色合いって公園にしては珍しいかも。
…そうか、結局少子高齢化社会に合わせて“児童公園”からの脱却をはかってはるんかもしれませんね。
色んなところに“時代”が隠れているモンですね。

コメント御礼です。レス激遅…うっかり見過ごしてました。ごめんなさい。

投稿: 山本龍造 | 2016年9月 6日 (火) 23時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/64036684

この記事へのトラックバック一覧です: 公園の遊具はワニ?いや倒木や。再び:

« “見える化”は、見えにくい。 | トップページ | “ギフトシEップ”て何や? »