«  婦人科縛られ錆びついて | トップページ | テレビでおなじみの(14回) »

2016年7月10日 (日)

日立のお店のシャッター画

 そういえば…かつて見た気がする。
Hitachigaoka1 Hitachigaoka2  シャッターにのどかな絵。左下に“HITACHI”の文字、空が黄色、丘がだいだい色、これは“朝日のあたる家”って…そうか、この色合いはプラ看板を含めかつての日立のお店のイメージカラーですな。
 東芝のお店にエスパーの絵とか、ナショナルのお店にナショナル坊やってのはよく見た記憶がありますが、これは、あんまり見たことない様に思うもただこころに残らん絵やという気もする…ってだんだん記憶が蘇ってきましたわ。
 しかし何ですな、電気屋さんにしてはこの丘の家には電線もなくまきストーブかなんかで生活してはるみたいでっせ。案外作者は“反オール電化”なお方でひそかにメッセージをしのばしはったんかもしれません…ってそら考えすぎですな。

(於:平野区) ここは電気工事屋さんで家電売る店ではなさそうですが。

※関連記事:
東芝のお店、シャッターに“光速エスパー”。』 2015年7月 記
黄昏の、ナショナル坊や。』 2012年5月 記
昭和なプラ看板 18 ● 日立チェーンストール』 2009年2月 記

保存

|

«  婦人科縛られ錆びついて | トップページ | テレビでおなじみの(14回) »

大阪市東部」カテゴリの記事

懐かし…」カテゴリの記事

看板」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/63899317

この記事へのトラックバック一覧です: 日立のお店のシャッター画:

«  婦人科縛られ錆びついて | トップページ | テレビでおなじみの(14回) »