« “東大阪市水道消火栓”の鉄蓋 | トップページ | ふわふわのトゲトゲかわいい風船唐綿 »

2016年7月 6日 (水)

巽南一丁目12

 道行けば、先でふたつに分かれてる。
Tm112a
 東西南北碁盤の目な町並みは、迷うことなくてええものの、もひとつ面白味に欠けるというか何というか。こういう場所に出くわすと、どっちに行ったらええねんと思いつつもそこがまた楽しなります。
 とまぁええなぁ…の理由はそれだけ? いや元神社(?)な一角と昔ながらな木造家屋があるから…いやいや、ちょろっと見える錆びた看板、あれが主張しとるんですな、ひっそりと。
Tm112b Tm112c
 元々駄菓子屋かなんかやったんかもしれませんけど、何とも「なんでここに?」な感じが意外とええ具合。買いモン帰りのおねぇさんも下町な味わいに貢献してくれて…あ、撮ってる時に全然気づかなかった“金属板の顔”、これ、めちゃええ仕事してますな。

(於:生野区) こういう場合まぁ左へ。「左にはええことあるやろと」と左利きのゲン担ぎ。

※関連記事:
Y字路の様な十字路』 2010年1月 記

|

« “東大阪市水道消火栓”の鉄蓋 | トップページ | ふわふわのトゲトゲかわいい風船唐綿 »

何げな」カテゴリの記事

看板」カテゴリの記事

コメント

こー言うところって、案外「われても末に会わんとぞ思う」になってることって多くないですか?

龍造様、左利きなんですね。そしたら、お点前とか、結構やりにくくないですか?

投稿: 天王寺蕪 | 2016年7月13日 (水) 08時40分

●天王寺蕪さま
あ、確かに「どっちでもいっしょやん」てなこともありますな。ま、それもよかろです。
うちのセンセは理解あって私の点前はオリジナル。“左千家・家元”とか名乗りつつ日々…ウソです。

コメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2016年7月22日 (金) 08時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/63881058

この記事へのトラックバック一覧です: 巽南一丁目12:

« “東大阪市水道消火栓”の鉄蓋 | トップページ | ふわふわのトゲトゲかわいい風船唐綿 »