« 昭和なプラ看板 126 ● スキー毛糸 | トップページ | ソース 53 ▲ ハグルマお好みソース 関西風 »

2016年6月11日 (土)

米ぬかまみれ、懐かしのジュース瓶。

 ひと昔前な雰囲気残る一角。近寄れば、糠まみれ。
Nukamamire1 Nukamamire2  そこはお米屋さんの片隅。今でこそ家庭用も業務用もコンパクトでキレイなモンとなってますけど、そうそう、昔の米屋さんのと言えばごっつい機械が設置してあってゴンゴンゴリゴリと音を立てて動いていてカッコよかったですなぁ。
 残念ながら肝心の機械は建屋の中で見えませんでしたけど、この米袋に突っ込まれているブリキ部分を見るだけでも充分「わぁ、まだそんな昔の機械が頑張ってるんやなぁ」って感じがします。
 で、まわりにはご覧の通りジュースの空き瓶がケースで積まれてますけどどれもみな糠まみれですわ。そら、こんだけ糠が飛び散るのでしたら、屋外で糠仕分けんとえらいことになりますな。
 そんなことよりダケダはもちろん、三ツ矢サイダー、キリンオレンジ、サントリー、バヤリースにおぉ、GLラムネまでありますなぁ。よく見たらペプシの300ml瓶も入ってまっせ。
 と言うことは、この瓶にかぶった糠はいったい何年分なんでしょうかね。今さらメーカーに返そと思ても引き取ってもらえんでしょう。それ思うとずっとこのまま…それもまぁよろしいな。

(於:高槻市) プラッシーだけ瓶が入ってない…盗られたんか?

|

« 昭和なプラ看板 126 ● スキー毛糸 | トップページ | ソース 53 ▲ ハグルマお好みソース 関西風 »

懐かし…」カテゴリの記事

摂津(大阪市外)」カテゴリの記事

コメント

昔の我が家にあった懐かしい光景・・・

投稿: ぽんぽこやま | 2016年6月14日 (火) 02時10分

●ぽんぽこやまさま
はい、ぽんさん向けの記事でした。

投稿: 山本龍造 | 2016年6月18日 (土) 14時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/63766013

この記事へのトラックバック一覧です: 米ぬかまみれ、懐かしのジュース瓶。:

« 昭和なプラ看板 126 ● スキー毛糸 | トップページ | ソース 53 ▲ ハグルマお好みソース 関西風 »