« ナナメに立つ純粋柱は…アカンのちゃう? | トップページ | “知恵をしぼって人の三倍働こう”か。 »

2016年6月29日 (水)

眼科の目玉、平成版。3

 今回は、屋号消さんほうがええか。
Hai1 Hai2
 ちょっと“”を付けたなる屋号…はまぁ置いといてこの目玉はいかにもデザイナーさんがこさえたって感じ。ようできてるなと思うも、眼科と記されてなかったらそれが何かはもひとつ分かりにくいでんな。で、そうそう。“はい”は“ハイ!”ではなく“”という苗字からの様です。初めてみた漢字かも。

(於:和泉市) 「ふざけた屋号やで」な期待は…裏切られた。

※関連記事:
眼科の目玉、平成版。2』 2016年6月 記
眼科の目玉、平成版。』 2016年5月 記
眼科の定番、“目玉”の看板…かつては。』 2011年10月 記

保存

|

« ナナメに立つ純粋柱は…アカンのちゃう? | トップページ | “知恵をしぼって人の三倍働こう”か。 »

泉州・堺」カテゴリの記事

看板」カテゴリの記事

コメント

 私のかかり付け眼科は王眼科です。

“裴”という苗字、珍しいですネ!裴さんと同姓の人数は全国で31人、大阪に3人・兵庫に5人しかいらっしゃいません。

裴氏は漢姓の一つで名門貴族、中華圏・朝鮮・ベトナムから渡来・帰化されたのかも…。

朝鮮では“裵”、冬のソナタのぺ・ヨンジュンさんがそうだとか。

投稿: 難波のやっちゃん | 2016年6月30日 (木) 20時22分

いつも通ってるところで、まるで返事のような屋号はおもしろいと思ってたんですが、目玉マークに行きましたか。
「裴」と書く名字だというのも人づてに聞きました。
ここ、なかなか評判の眼科さんで、いつも順番待ちの患者さんがぎっしり。家族もお世話になっています。

投稿: ぽんぽこやま | 2016年7月 1日 (金) 02時47分

●難波のやっちゃんさま
ちょっと屋号には不向きな苗字って気の毒にも思います。道行くと表札チェックもしますけど、そらまぁいろんなんがあって。ですが個人情報故、ネタにできんのが残念です。

●ぽんぽこやまさま
あ、ここぽんさん家族のかかりつけでしたか。しかも評判がええ…何となくよかったなぁと。

投稿: 山本龍造 | 2016年7月 4日 (月) 09時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/63848180

この記事へのトラックバック一覧です: 眼科の目玉、平成版。3:

« ナナメに立つ純粋柱は…アカンのちゃう? | トップページ | “知恵をしぼって人の三倍働こう”か。 »