« 人間ドック、ハルカスで。 | トップページ | 昭和なプラ看板 125 ● ニチボー毛糸 »

2016年5月25日 (水)

チロリアンに千鳥饅頭、電柱に。

 阪急は塚口駅降りたら電柱に昭和がこびりついてました。
Tirolian1 Tirolian2 Tirolian3  チロリアンの方はさておき、千鳥饅頭のこれは、何とも言えんもんがありますなぁ。色合いといいドンと丸ゴシック4文字で…正直あんまり食べとなる雰囲気が漂ってへんなぁと思うんですけど、どうです?
 とまぁ思いつつ近くを見ればそこに千鳥屋。ですがこの千鳥屋、チロリアンも千鳥饅頭も売っていないとか。まぁ後者はその名ではなく“本千鳥”と改名したそうで…と言うことはこの看板、ふたつとも意味ないやんってことですな。
 ちなみに先日倒産したのは東京の千鳥屋(千鳥屋総本家)で、ここ関西の千鳥屋さんではありません。何で倒産しはったのかは知りませんがチロリアンやら千鳥饅頭に頼っとったら先細ったってことやとしたら、関西の千鳥屋(千鳥屋宗家)はたいしたもんです。破談になったものの、一時期はえら老舗の総本家駿河屋を買収するという話もあったくらいですし。
 千鳥屋名乗るも4つ別々の会社…代替わりうまくいかんで分裂って…京都のカバン屋はんみたいな事例は割とあるもんなんですな。千鳥屋さん分裂のことは“羅針盤なき事業承継~それぞれの"千鳥屋"の行く末は”をお読みください。

(於:兵庫県尼崎市) “千鳥宗家”と“屋”の付かん店も時折見かけるけど、一緒か?

|

« 人間ドック、ハルカスで。 | トップページ | 昭和なプラ看板 125 ● ニチボー毛糸 »

懐かし…」カテゴリの記事

摂津(大阪市外)」カテゴリの記事

看板」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

 本家・本流、家元制度とは何ぞや!
拗れるとお家騒動ですナ…○塚家具、○ッテそして○柳流…

「千鳥屋」…創業者の死去により総本家(長男・東京)、千鳥饅頭総本舗(次男・福岡)、宗家(三男・大阪)、本家(五男・飯塚)と巧く暖簾分けしたつもりがお母さんが亡くなると遺産相続問題もあり更に子から孫の世代に入ると親族バラバラになったとか。

実の親子・兄弟でさえ争うのですから、擬制の親子・兄弟は揉めだすと…サミット終了まではお互い自粛してますが、神戸vs名古屋ドンパチやらんといてや!
やるなら無人島で…

投稿: 難波のやっちゃん | 2016年5月26日 (木) 14時43分

やっちゃん様、千鳥屋さんの詳しい来歴、ありがとうございます。そうなんですよね、どこに行っても「千鳥屋」があって、「一体、どこがほんまもんなん?」と思ってました。どこともほんまもんなんでしょうが(笑)

なんでも、東京の千鳥屋さんが倒産したのは、某テーマパークに納品していたお菓子をもっと安いところに取られたからだとか・・・。商売は、先行きを見てやらなあかんから、ほんま大変ですね。

サミット、無事に終わったみたいですね。上本町の駅のせんと君、2週間ほど前から警察官に場所を譲ってました。明日になったら、定位置に戻ってきてるかな?

投稿: 天王寺蕪 | 2016年5月27日 (金) 23時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/63685116

この記事へのトラックバック一覧です: チロリアンに千鳥饅頭、電柱に。:

« 人間ドック、ハルカスで。 | トップページ | 昭和なプラ看板 125 ● ニチボー毛糸 »