« 中之島のホテルのバーは、 | トップページ | 8710なきハナテンか »

2016年4月25日 (月)

新緑で幹までけむくじゃら

Shinryoku  桜も散って新緑まばゆい季節となりました。けど、ここまでまばゆいのも難儀ですなぁ。幹まで新緑…こんな植物あるんやなぁと近寄ってみますればいやいやどうして。これ、木にツタが絡まってこんな状態になってるんですな。その状態、まるでけむくじゃらのおっさんみたいで…ちょっと気色悪いです。
 ここまでツタに絡まれて枯れんのか心配なところ。後の検証したいところですけど、まぁ行かんところでしょう。ここは泉南市の君ヶ池。どなたかその後の状況チェックしてもらえませんかね。

(於:泉南市) 「やっぱり大和川以南は別世界や」と実感する仕事の現場やった。

|

« 中之島のホテルのバーは、 | トップページ | 8710なきハナテンか »

植物」カテゴリの記事

泉州・堺」カテゴリの記事

コメント

 泉南市と云えばこの時季、熊野街道信達宿で一本の藤の木から4万の花房をつける“野田藤”が見頃ですが…

で、君ヶ池畔の“けむくじゃらのおっさん”は気色悪いですナ…

まっ、樽井まで行かんでも“四ツ橋交差点”東の緑地でも見られます。グランドカバーとして植えたヘデラ?が性悪女の如く、緑地の樹木に絡み纏わりついてます!

去年から観察してますがオッサン、枯れるどころかその状態を楽しんでる様ですワ…


投稿: 難波のやっちゃん | 2016年4月26日 (火) 17時54分

テーマ違いですいません。建築ニュース4月26日。“関電不動産開発が大阪・堂島浜の土地約800平方㍍を取得”記事の画像がなかなかええ感じです。けどどうしてあの古民家だけ残したんでしょうか?

投稿: tanagura1 | 2016年4月27日 (水) 12時38分

●難波のやっちゃんさま
あちこちでけむくじゃらのおっさん増殖中ですか。しかもおっさん楽しんどると…さすが、おっさんです。

●tanagura1さま
写真見ました。ええ感じです、けど、ちょっとさみしいモンもありますね。“残した”か“残さざるをえん”かは、関係者しかわからんところですね。

コメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2016年5月10日 (火) 07時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/63537515

この記事へのトラックバック一覧です: 新緑で幹までけむくじゃら:

« 中之島のホテルのバーは、 | トップページ | 8710なきハナテンか »