« 普通の字、マグナムドライに本生と | トップページ | “予定”にしては立派な看板。 »

2016年3月13日 (日)

外国語のローマ字表記 37 ◇ chiroru

 仕事の合間に奈良は富雄へ。路地を通りますれば、錆びサビの自転車置かれた雑貨屋さんの看板に、それ発見。
Chiroru1 Chiroru2
 看板に“古い道具とカワイイ雑貨”と記されていますから、わざとカワイイ感じ(?)でローマ字表記にしてはるんでしょう。
 チロルと言えば、チロルチョコ…もそうですが“チロル高原銘菓”をうたう“チロリアン”が頭をよぎりまして。と言っても食べた記憶もなくただ昔ラジオCMで耳にした“チロ〜リア〜ン♪”のフレーズのみのことですけど。で、チロリアンの千鳥饅頭は今4つの会社に分裂していて関西の千鳥屋宗家はチロリアンを作ってないとか。それで知らんのでしょうか。まぁクリームパピロみたいなもんですかね。あ、話それまくり。

(於:奈良市) 足こぎ自動車にお子興味深々でした。この乗り物は楽しかったなぁ。

|

« 普通の字、マグナムドライに本生と | トップページ | “予定”にしては立派な看板。 »

外国語のローマ字表記」カテゴリの記事

コメント

 千鳥屋のクッキーならチドリ餡にしたら宜しぃのに…千鳥が訛って博多弁でチロり、饅頭屋やからアンとしたそうな(笑い)。

ティロル(Tirol)地方なら、確かにローマ字表記では「ti」ですな。

で、この“古い道具とカワイイ雑貨”屋さんchiroru
には酒器「銚釐」は置いてまへなんだか?

投稿: 難波のやっちゃん | 2016年3月14日 (月) 10時41分

●難波のやっちゃんさま
たしかに“チロリ”あったらよかったですけど。私は岡崎牧場ゼルシー牛乳と記されたコップに目を奪われてました。

コメントおおきにです。

投稿: 山本龍造 | 2016年4月18日 (月) 12時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 外国語のローマ字表記 37 ◇ chiroru:

« 普通の字、マグナムドライに本生と | トップページ | “予定”にしては立派な看板。 »