« 見上げれば昭和と平成混じってええ感じ | トップページ | 主菓子の包み開けたら雛だらけ »

2016年2月26日 (金)

街路樹の幹に直接“ごみ捨てるな!!”

 今日は新大阪駅近くで仕事。乗り換えでの利用はすれど街へ出たことがないこの駅界隈、せっかくですしと歩きましたら先に見える街路樹の一部が妙に味わいある感じになってまっせ。
Gomisuteruna1 Gomisuteruna2
 看板が付けられてるんかいなと近寄ってみると…そこには“ごみ捨てるな! !”の文字が直接記されてますわ。
 まぁ、別にええ様にも思いますけど、ちょっと配慮が足りませんな。
 よく見ると白地の部分も黒い字にもヒビの様な筋が入ってます。と言うことは木の生長に伴って、この看板も成長してるってことでしょうな。
 デリカシーに欠けるも何となくやっぱり味ありますしまぁよろしいか。これが落書きなら、嫌な気分になりそうですけども。

(於:淀川区) 看板くくりつけられて針金めり込むよりええ気がするな。

|

« 見上げれば昭和と平成混じってええ感じ | トップページ | 主菓子の包み開けたら雛だらけ »

大阪市北部」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

看板」カテゴリの記事

コメント

この木、
肩すくめ、両手をあげて「OH NO!」
って、表現も今は昔。

投稿: mita | 2016年2月28日 (日) 10時37分

 花や緑を大切に・美しい町は大阪の誇りです:大阪市

道路上にゴミなどを捨てる事を禁ず・違反すれば処罰されます;大阪市建設局

どっちが罪深いの?書くならせめて切り株に!
唯一、救いは彫り込みでなく、プリントだった事…

投稿: 難波のやっちゃん | 2016年2月28日 (日) 15時10分

木のお腹(背中?)に怒りの言葉とダブルビックリマーク。

この木は多分、そんな命令口調では語らないと思うので、せめて「ごみ捨てたらあかんよ」とか書いて欲しかった…いやなんとなく…

投稿: おばちゃん | 2016年3月 4日 (金) 10時03分

●mitaさま
っはは。今も昔…確かに。スタイリー時代ですね。

●難波のやっちゃんさま
これまた確かに。そもそも何モンが書いたんでしょうかね。

●おばちゃんさま
なるほど、ここはやっぱり木が言うてる風に書かんとと…またまた確かに。

皆さんコメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2016年3月29日 (火) 07時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/63268046

この記事へのトラックバック一覧です: 街路樹の幹に直接“ごみ捨てるな!!”:

« 見上げれば昭和と平成混じってええ感じ | トップページ | 主菓子の包み開けたら雛だらけ »