« 五角形で…“つかめ!合格”の吊革近鉄の。 | トップページ | 歩道を覆う木製アーケード懐かし »

2016年1月22日 (金)

南海は、緑やなぁやっぱり。

 今日も仕事で和歌山へ。阪和線は和歌山駅で待ち合わせも、ちょっと時間に余裕ができたので南海に乗っての和歌山入り。電車があれ、130周年で旧塗装にされた緑色のやつですわ…って利用したのは現行のヤツの方ですけど。
10000a 10000b 10000c
 和歌山市駅に着いてじっくり見ますと…よろしいなぁ。社章も昔のヤツが取り付けられてますやん。やっぱり南海と言えば緑。ホークスも緑。で、ですね、府と県の境あたりのカーブを行くこの緑色の車体を後ろの車両の窓から見ていたんですが、見事に溶け込んでますねー景観に。あーそれで南海は緑やねんなぁと再認識。そう言えば学生時分、色彩学の先生が言ってました「本来公共交通機関の車体の色は景観に配慮してたもんですが、最近のは…主張しすぎのきらいがある」と。うん、確かに。近鉄バスなんか、どうかと思います。
 関空ができることに伴い南海は緑を捨てました。確かに空港のイメージは青って感じですからまぁそれでええんでしょうけど、せめてラピートだけにしといたらよかったのにと思いますわ。決して懐古趣味的に言うてるつもりやないんですけど。
 あ、この緑の見てましたらそうそう昔の京阪の車両もこんなんでした。色あいは継承しつつも白と緑のいまのヤツ、あれはよろしいなぁ。新しいのに懐かしいというかシックな感じ。特急車両もしかり。なんで懐かしいのかなぁって思いますれば、きっと三菱鉛筆の普及版の緑、uniの小豆色、あれを想像するからかなぁと思うんですがいかがでしょ?。あ、話それてますね。ま、何しか南海はいつまでたっても心の中では緑のまんまってことですわ。

(於:和歌山市駅) そんな中、やっぱり小林一三イズムは…ひかるなぁ。

|

« 五角形で…“つかめ!合格”の吊革近鉄の。 | トップページ | 歩道を覆う木製アーケード懐かし »

懐かし…」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

 “♪走る電車は緑の電車、な~んな~ん南海電車、南の海を走ってく”ですナ!

歌は“朝”“海”“山”から始まる…淡輪海水浴場・みさき公園遊園地そして高野山林間学校を想い出すなぁ…

赤胴/青胴車から阪急マルーンと乗り継いで通学してた学生時代…“御堂筋シリーズ”応援に超満員のナンバに応援に行った…ガラガラだった甲子園に対し緑一色の大阪球場、スタンカ三完封、ノムさん活躍…

結局阪神なんば線開通はそれから45年後、ホークスも南海グリーンも消滅してた…

投稿: 難波のやっちゃん | 2016年1月23日 (土) 10時16分

あ、それで懐かしい車体の色のサザンが走ってたんですね。

元高野線沿線住人としたら、ステンレスカーも復活させてほしかったなあ。阪急沿線から引っ越してきて、あのステンレスカーを見たときは、物凄く衝撃的でした。そして、高野山行きの急行に乗ってはる高野山参りのご一行様が、普通の横並びシートやのに正座して、お弁当食べてはりました。一説には、高野山にお参りに行くんやから、ちゃんと正座して居住まいを正さなあかんということで座ってはったのやとか。

確かに、そう考えてみると、新しい車体で、でも色合いは昔のままの京阪の普通車両や、そのままのマルーンカラーで勝負している阪急はええなあと思いますね。
まあ、最近、いずれもラッピングカーが大人気で、京阪さんはトーマスの、そして阪急さんは宝塚線の手塚治虫カー、そして、南海高野線の真田赤備列車なんぞで勝負してはりますね。

投稿: 天王寺蕪 | 2016年1月24日 (日) 00時30分

南海電車、阪神電車と並んで昭和の匂いが今も残る民鉄ですネ!特急サザンに乗って海を眺めに行ったのが懐かしいです!関東なら京成電車的存在かも?
大阪球場はヤジ将軍の集まりでした。選手からコーチ、ハタマタフロントまで、プライベートな話はドコから仕入れてくるのやら?

今の南海電車の塗装は関空アクセスの顔としての南海にチェンジさせる為に行ったとされてますヨ!

投稿: なっき | 2016年1月26日 (火) 03時30分

●難波のやっちゃんさま
へぇ、そんなコマソンあったんですか。なんかのどかでよろしいですね。
で“御堂筋シリーズ”も、知りません。調べますればおっしゃる通り甲子園球場の入りは悪かったんですね。その頃は人気がなかったのですかタイガースって?
気がつけばいろいろ変わって、縦縞人気もいつまでも続くとは限りませんね…って、オリックスのバファローズに人気出るとも思えんのですが。

●天王寺蕪さま
南海は今でもステンレスカーが走ってると思いますけど…あれは銀に塗装してるんですかね。
で、横の座席ではなかなか食事はできませんよね。やというのに先日は斜め前でマクドナルドを、その二日後にはやはり斜め前で“551の豚饅”を。やめてぇなそんな臭う食べもんは。共に三十路のおにいちゃん。どっちも南海難波。これが南海品質か。
それから、京阪は色合いはある程度踏襲しつつ別配色になってますよ。

●なっきさま
大阪球場は小学生時分に一度行きましたがヤジってましたね同じ歳の従兄弟までが。藤井寺球場もまぁ同じ様なもんでしたわ。

皆さんコメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2016年1月28日 (木) 10時14分

龍造さま、勿論今でもステンレスカーです。関西の私鉄でいち早くステンレスカーを導入したのが南海なんです。で、私が子どもの頃よく乗っていたのが、今の車体のように横に青とオレンジ色のカラーがない、本当にオールステンレスの車両のことなんですよ。愛想ないっちゃあ愛想ないんですが。

投稿: 天王寺蕪 | 2016年1月31日 (日) 08時24分

●天王寺蕪さま
あ、そういうことでしたか。了解です。
昔、近鉄京都線にもステンレスカーが走っていたことを思い出しました。今も昔もあんまりステンレスのは好きになれませんで。御堂筋線の北大阪急行の前のポールスター号が来るとホッとします。あれはいまだに色あせんのでええなと思ってます。

投稿: 山本龍造 | 2016年2月 9日 (火) 09時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/63105417

この記事へのトラックバック一覧です: 南海は、緑やなぁやっぱり。:

« 五角形で…“つかめ!合格”の吊革近鉄の。 | トップページ | 歩道を覆う木製アーケード懐かし »