« 木から針金のヒゲが | トップページ | 今はなきマジックの本社工場の一部 »

2016年1月 7日 (木)

コーヒーマシンに“BARCODE”

 先日の蒜山旅での話。
Barcode1 Barcode2 Barcode3  宿の食事は朝晩バイキングスタイル。しこたまサラダ食べてまぁ最後にコーヒー飲もかとマシンへ向かいますればこの手の機械にまったく慣れん風情のおばぁはんがそこに。もたつきつつ何とかカップをセットしボタン押しますればコーヒーがポタポタっ。で、そのおばぁはんホッとしたのもつかの間。コーヒーのあわあわ状態見て「あっ、ミルク入ってしもてるわぁ…」とがっかりの様子。「いやいや大丈夫でっせ」と説明しよと思いましたけどそれも失礼やなという気分になって黙っときました。「もたついたことしてしもた」と思ったのかおばぁはん「すんまへんなぁ…」と。あぁ何か気の毒ななぁ。
…とか思いつつその自分の番になってコーヒーマシン見ますればそこに“BARCODE”の文字。は?、何がバーコードなんでしょ…ってこの機械のブランドですかいな。けったいな名前、きっと三流のよーわからん会社の製品ですな。どこの国のやねん。
 てなこと思いつつ帰宅後調べますればこれ、本場イタリアはFAEMA社の製品とか。見下して申し訳ない…無知は恥かきですわ。で、それはええんですが“BARCODE”の意味は…わからんまま。いわゆるシマウマ的な“バーコード”の意味では…ないんでしょうな。

(於:岡山県真庭市) 豆がもひとつならなんぼ本場の機械でも…ね。

|

« 木から針金のヒゲが | トップページ | 今はなきマジックの本社工場の一部 »

小発見」カテゴリの記事

コメント

うわあ、ものすごい、きれいなespressoですね。このクリーミーな表面の泡立ちは、なかなかのものです。おいしそう♡

確かに、Faema社のBARCODEさん。えらい、いきったお方の様ですね。調べてみました。
バーコートと言えば、海原はるか・かなたさんを思い出してしまう・・・イタリア人はそんな漫才コンビが遠い日本の大阪にいてるということは知らんと、「かっこよろしやろ?うちの最新型の子ですねん」と名付けて売り出しはったんやろうけど・・・

投稿: 天王寺蕪 | 2016年1月 9日 (土) 22時38分

●天王寺蕪さま
いやホンマなんでこんな機種名にしはったんでしょう。さっぱりわかりませんわ。ま、世の中にはけったいなこと割とあるもんですね。

コメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2016年1月21日 (木) 22時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/63025535

この記事へのトラックバック一覧です: コーヒーマシンに“BARCODE”:

« 木から針金のヒゲが | トップページ | 今はなきマジックの本社工場の一部 »