« 見上げればそこに小便器 | トップページ | 三股は珍しくも、二股のは普通なんや… »

2015年12月17日 (木)

看板咥えるウバメガシ

 今日は堺は諏訪ノ森で仕事。せっかくやしと旅情味わいつつの現地入りで南海乗らんと船尾まで阪堺電車のチン電で移動…ってまぁ、電車代ケチったってのがホンマのところ…かも。いやいやチン電を“乗って応援”ってのもありますけど。で、いつも通り現場あたりをさまよいますれば…
Agoha2 Agoha1
…ウバメガシが受け口アゴ状…アントニオ風に剪定されてますわ。なんやけったいななぁ…と近寄りますれば、あぁそういうことね、看板が隠れん様にこうカットしてあると。
 ま、それだけですけど看板の位置を変えるという方法をとらずに葉を刈ることで対処してはるのがちょっと変わってる気もします。
 で、いつの頃からこうなってるんやろとストリートビューで2010年にタイムスリップしますと…アゴ状ではなく“おにぎり状”。正確には“南伸坊”さん風。昔の方がええ感じ…ではありますが、やっぱり目立ってナンボの看板のこと考えてこの様に刈らはったんでしょう。そらそうですな。

(於:堺市西区) 仕事の行き来でチン電に45分×2費やすのは…ちとヒマ人っぽいな。

|

« 見上げればそこに小便器 | トップページ | 三股は珍しくも、二股のは普通なんや… »

植物」カテゴリの記事

泉州・堺」カテゴリの記事

コメント

 ヒマ人はイマジンに通ずるとか…色んなモノに見立て発想・想像するはアホげの原点です…

大家さんも剪定の腕を上げられて、タクミになってます。

で、最近ウバメガシとの遭遇が多いですネ!

投稿: 難波のやっちゃん | 2015年12月18日 (金) 08時36分

伸坊さん風もいいですが、これはまたいい感じに額縁になってますね。
木も看板もフェンスもそのまま生かし切った大家さん。あなたは偉い!
お礼に看板の上に目をつけてモンスターっぽくして差し上げたい…ダメか(笑)

投稿: おばちゃん | 2015年12月21日 (月) 10時41分

●難波のやっちゃんさま
まぁね。結局のところお金は必要ですけど、何を第一に生きてゆくか…って、甘いかなぁ。ま、幸いにして年収がなんぼやとかそういう話題をする人がまわりにおりません。

●おばちゃんさま
確かにこんな大家さんやと安心って気分になりますね。うん。

お二人ともコメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2016年1月 8日 (金) 16時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/62889653

この記事へのトラックバック一覧です: 看板咥えるウバメガシ:

« 見上げればそこに小便器 | トップページ | 三股は珍しくも、二股のは普通なんや… »