« 富田町三丁目11に立つ純粋柱 | トップページ | 路側の溝に生える3本のウバメガシ »

2015年12月 5日 (土)

整列するカイヅカイブキ

 何げない町の一角。休日の空気が漂っている…
Kaizukaibukies
 総持寺から阪急富田までお子と歩いた先日の日曜は…何かええ時間やったなぁ。
 

(於:高槻市) いっしょの散歩、最終章なんかもな。

|

« 富田町三丁目11に立つ純粋柱 | トップページ | 路側の溝に生える3本のウバメガシ »

何げな」カテゴリの記事

摂津(大阪市外)」カテゴリの記事

コメント

緑の多足類ですね、
細い脚にいとおしいさ。

投稿: mita | 2015年12月 6日 (日) 09時05分

 私も今回のテキスト読んで、余りの懐かしさに昨日再訪しました。

先ずJR総持寺駅建設地を訪ねますれば何んと、旧フジテック本社跡地附近でした…JRや阪急から視えていたエレベーター試験塔、最近見掛けんなぁと思っていたら滋賀県彦根に移転してたんですナ。

その後、慶瑞禅寺、三輪神社、もちろん純粋柱も(笑)。
残念ながら酒蔵巡りは予約が要るので外周雰囲気だけ…

小腹が空いたので駅前和菓子屋さんで酒まんじゅう食べながら“とんださけ”談義を…
地ビール・焼酎・黒い酒粕そして南部杜氏のハナシ…

一時間ほど地元の評判など興味深い話が聴けましたが、裏がとれないので又追々と(汗)。

投稿: 難波のやっちゃん | 2015年12月 6日 (日) 10時11分

●mitaさま
わっ、確かにそう見える。そう見たら…かなり気色悪い。嫌やなぁ…

●難波のやっちゃんさま
あ、また実地検分に行かれましたか。で、総持寺駅はフジテック跡ですか。そうですか。あのタワーは富田林市におけるPLの塔くらい市民のランドマークやったはずで…よく無くしてしもたもんやなぁと思います。他所もんながら、何と無くさみしい思いますね、車窓が。
で、富田酒も南部杜氏が手がける時代ですか。あの2軒はどっぷりずっと但馬おやっさんやったんですが。ま、社員杜氏蔵元杜氏より何と無く昔ながら感が残っていてええなぁとも思いますが。

お二人ともコメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2015年12月31日 (木) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/62798433

この記事へのトラックバック一覧です: 整列するカイヅカイブキ:

« 富田町三丁目11に立つ純粋柱 | トップページ | 路側の溝に生える3本のウバメガシ »