« 手すりに“T U N A c I M A” | トップページ | アラ! »

2015年12月23日 (水)

業界団体の会館 81 ◆ 大阪理容会館

 今日は伊丹の美術館へ。道すがらの信号待ち。ふと見ると、そこに“会館”の文字。
Dairikyo1 Dairikyo2  ここも何度も前を通ってましたけど、全く気づきませんでした。まぁその名の通り散髪屋さんの団体“大阪府理容生活衛生同業組合”が入る会館です。が、奥に見える看板に“大阪中央理容美容専門学校”とあります。と言うことはここで“美容”も教えてはるんですな。ちなみにパーマ屋さんは美容として“大阪府美容生活衛生同業組合”の別組織があり、会館も別にあります(参照:『業界団体の会館 63 ◆ 大阪府美容会館』)
 でもまぁここはあくまでも大阪理容組合立やということみたいです。よく似た校名で“大阪美容専門学校”というのもあるそうですが…ま、どうでもよろしいか。
 昔は散髪屋さんとパーマ屋さんが隣り合わせにあって夫婦で営んではるというのをよく見かけましたが、そういう人々って、この学校で出会ってはったんかなぁとか思ったり。ま、共に“月曜休”の職種として、出会うことが多いというのもあるんやもしれませんな。

(於:北区) 髪結いの亭主は…散髪屋さん。

|

« 手すりに“T U N A c I M A” | トップページ | アラ! »

大阪市北部」カテゴリの記事

業界団体の会館」カテゴリの記事

コメント

 美容室では理容師と云えども“顔剃り”は禁止です。

理容師の女性パーマは違法ですが、男性パーマは美容師の女性カットと交換で認められたとか。

理容と美容は技術者・客の男女の違いでなく、業務範囲が法律に拠り明確に区分されていますネ…昔はカットは理容・パーマは美容と決められていたらしい…

なんやもひとつヨウ解らんが、文明開化の断髪令により、理容は頭髪の刈り込み・カット・髭剃りなど“容姿を整える”事、一方美容は化粧・結髪・パーマ等により“容姿を美しく”する事らしいでっせ(汗)。

今の時代に合わんなぁ、法律も一つでエエやん。
若い頃“髪結いの亭主”として遊んで暮らすのが理想やった(笑)。


 


投稿: 難波のやっちゃん | 2015年12月24日 (木) 21時26分

男性が言うに美容師さんに髪をカットしてもらうと、カットがあまいそうですね。その昔、バブル期に刈上げカットがはやっているとき、美容院でしてもらうと刈上げ感が少ないと友達がぼやいてました。
やっちゃん様がおっしゃるように、美容師さんは容姿を美しくするためやから、がっつり刈上げとか、しないのかも知れませんね。

投稿: 天王寺蕪 | 2015年12月27日 (日) 22時15分

●難波のやっちゃんさま
たしかに時代に合わん様にも思いますその違い。ですが「きっちりかっちり=理容、ふんわりさらっと=美容」なイメージは、やっぱりあってもええかと。

●天王寺蕪さま
そのね、理容院には「刈ってきましてん」と仕上がりが明らかやないとダメで、美容院は「まとまりよくしてもろてきましてん」とさりげなさが求められますわな。刈ってもらう人の好みで使い分けられた方がええですね。私は…美容派です。

コメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2016年1月 9日 (土) 18時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/62928315

この記事へのトラックバック一覧です: 業界団体の会館 81 ◆ 大阪理容会館:

« 手すりに“T U N A c I M A” | トップページ | アラ! »