« 緑化 | トップページ | 切り株に、やどり草。2 »

2015年11月 7日 (土)

大阪市水道空気弁の蓋にある字がええ感じ

 えらい年代物ではないもののよく見たら、味わいありますわ。
Kuukiben1 Kuukiben2 Kuukiben3 Kuukiben4
 字組が左からのゴシックですからまぁ大阪市内で見かけるマンホールの蓋では新しい部類に属するかと思いますが、なんか惹かれるもんがあるなとよく見れば、ひとつひとつの字がいびつなんがええんですな、きっと。ヘビみたいな水道の“”とか“β”っぽい“”の“”とか“”と“”のバランスがかわいい“”とか“”もよろしいな。
 で、この“”ですが、右下に“”が付いて“弁、”となってます。今までにも何度も目にした記憶があるものの、パソコン打ってもこのチョボ付きの字は出てきません。何なんでしょ?
 以前の記事にある“排気弁”のそれに比べたらまぁまだまだですけどやっぱり歴史ある大阪市にはいろんな年代のモンがあってよろしいなぁ。で、まだ“都構想”持ち出すか…決着付けたアレは何やったんやホンマ。まぁ、これくらいにしといたろ。

(於:旭区) ハンマーで叩かれ歪む“”の字…頑張ってるなぁ。

※関連記事:
大阪市、ええなぁ。』 2015年5月 記

大阪市『消火栓』鉄蓋コレクション』 2011年9月 記

|

« 緑化 | トップページ | 切り株に、やどり草。2 »

大阪市北部」カテゴリの記事

小発見」カテゴリの記事

コメント

 彼は二枚舌三枚舌の政治家です!
たとえ僅差にしろ住民投票で決着の附いた都構想を、
黒幕となって再び持ち出す…

否決されれば政治家を辞める!と公言したモンが、
今度は国政に色気満々…

これでは引退宣言した極道が復帰するのと同じ…
身も“蓋”もない都抗争…筋が“徹”りまへんデ!

投稿: 難波のやっちゃん | 2015年11月 8日 (日) 08時38分

都構想、それこそ、空気弁付けて時々たまったガスをばーっとガス抜きしたらよろしいのでは・・・?住民はええ迷惑ですけどね。

投稿: 天王寺蕪 | 2015年11月 8日 (日) 21時08分

いいですねぇ…いい味してます。
昭和30~40年代ってとこでしょうか?

一文字だけ見たら「木」に見えそうな「水」やしんにゅうの点が取れちゃった「道」も好きですが、のんきそうな「空」にちょっとおじけづいたような「気」、我関せずの「弁」のトリオが好みだなぁ。

投稿: おばちゃん | 2015年11月13日 (金) 10時31分

●難波のやっちゃんさま
●天王寺蕪さま
しばらくは黙って様子を見ます。ちょっと自分自身を見直すええきっかけになった様に思いますので。

●おばちゃんさま
ええでしょ。そうですねー確かに昭和30〜40年代ってとこでしょう。こういう味わいは…なんなんでしょうかね。人間臭さが製品に入り込めた時代…遠くになったもんです。

皆さんコメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2015年12月 6日 (日) 23時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/62635952

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪市水道空気弁の蓋にある字がええ感じ:

« 緑化 | トップページ | 切り株に、やどり草。2 »