« 軟体動物の様な象の鼻の様な木 | トップページ | “キダチチョウセンアサガオ”って言うんか »

2015年11月15日 (日)

外国語のローマ字表記 34 ◇ Benisu cosmetics

 ベニスは…ベネツィアのことやないのか?
Benisu1 Benisu2
 「和歌山にもMIOがあるんや」と思いつつ中を歩けばこんな屋号のお店発見。Benisu、カタカナでもベニス。「ベニスはVeniceやろ?」と思いつつ“cosmetics”は英語やし…何なんでしょ。
 調べますれある18禁恋愛アドベンチャーゲームに“朱子”なる登場人物がいて、それを“ベニス”と読むとか。
 ま、ここのお店がどういうルートで“Benisu”を名乗ってはるのかわかりませんので“外国語のローマ字表記”と断定はできんのですけど…でも、ベニスはVenice、ですよね?

(於:和歌山市) そもそもゲームしませんのですが…そういうゲームもあるんですな。

|

« 軟体動物の様な象の鼻の様な木 | トップページ | “キダチチョウセンアサガオ”って言うんか »

外国語のローマ字表記」カテゴリの記事

コメント

化粧品屋さんということで、Benisu=紅子なんではないでしょうか?

しかし、Venezia=Veniceはいいんですが、Firenzeを英語圏の人がFlorenceと言うのには、やはり何度聞いても「へ?」と聞き直してしまうし、落ち着かん感じがします。

投稿: 天王寺蕪 | 2015年11月16日 (月) 06時50分

 日本でベニスがベネチアになったのはいつ頃からでしょうか?…英語読み→イタリア語読みかな…

小学校で“ベニスの商人”のシャイロック役を演りました…今ではヴェニスの商人とか。

“ベニスに死す”なんて映画がカンヌ国際映画祭で記念賞を受賞しました…毎年二月にベルリン・五月にカンヌ・八月にはヴェネツィアで国際映画祭が開催されます。

外国語のカタカナ表記も変遷します…ましてローマ字表記は意識してか、せずかは解りませんが駄洒落を含め益々乱れてゆきます…だからアホげが面白い!

投稿: 難波のやっちゃん | 2015年11月16日 (月) 08時30分

なるほど、「紅す」かも知れませんね(`∀´)

龍さまおそらくはご存知の谷町4丁目近く、喫茶とは名ばかりのイタメシ屋「Z榴」のサンプルケースの中には『PASUTA』の看板持った人形が鎮座してますよ。
ぜひお訪ねくださいませ

投稿: 蔵 | 2015年11月18日 (水) 17時45分

●天王寺蕪さま
紅子…ほっほぉ、なるほど。それ正解っぽいですね。

●難波のやっちゃんさま
ベニスはもう日本語になってしもて新鮮味に欠けるからベネチアになったんとちゃいますかね。ほれ、いっときハンドル言わんとステアリングホイールtp行ったりベンツ言わんとメルセデス言うたりと…ちゃいますかね。

●蔵さま
こんにちは。ようこそアホげへ。
で、なんですか“PASUTA”って…へぇ、そんな人形いてますんですか。もひとつどこのお店のことかわからんのが…またそそります。遭遇の日をたのしみにしときます。情報御礼。

皆さんコメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2015年12月 7日 (月) 00時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 外国語のローマ字表記 34 ◇ Benisu cosmetics:

« 軟体動物の様な象の鼻の様な木 | トップページ | “キダチチョウセンアサガオ”って言うんか »