« 巨木伐られてキノコ風 | トップページ | お寺の土壁に赤い鳥居が描かれてますな »

2015年10月 8日 (木)

川の草むらから顔出す動物はキツネか犬か?

 岡場駅から有野川を渡り、再び別の橋で戻りますと、川の浅瀬の草むらで、何やカサコソ音がします。「これは…イノシシか?」と見ますもなかなか姿見えず。よく見ると2匹いますがもひとつよくわからんなぁとじっと待ちますれば1匹が顔出し。
Arinogawa1 Arinogawa2
 「…な〜んや、犬か」。目が合うとその犬、草むらを駆け上がって来るかのごとく走り出し「噛まれたらカナンわ」とそそくさと逃げました。
 で、いま、改めてこの写真を見ましたら…これキツネちゃうでしょうかね。
 ま、犬とキツネの違いがもひとつわからん人は多い様で、調べますれば「犬にネコの目付けたらキツネ」みたいな説明がありましたが、これはどうでしょ? 耳も大きいし口の下が白いし…
 どうやら神戸市でも北区あたりには野生のキツネが生息してるということですから、キツネかもしれません。ま、ただの犬かもしれませんが、あんまりこんな草むらで犬は過ごさん様に思いますが、どうでしょ?

(於:神戸市北区) 最初の写真、どこに2匹いるかわかる?

|

« 巨木伐られてキノコ風 | トップページ | お寺の土壁に赤い鳥居が描かれてますな »

動物」カテゴリの記事

コメント

 神戸市北区で野生のキツネに遭遇とか…これがホンマのキタキツネ、とかなんとか(笑)。

ペットで飼われていたのが逃げ出した?…それは無いかな…アライグマなんかも出没しますネ。

北区では最近ツキノワグマも出没するとか…イノシシは昔から野荒らしの元凶ですが、結局野生動物の増加と里山崩壊が原因でしょうか…

我が家ではチョイチョイ嫁が豹変します…狐と狸の化かし合い、なんちゃって(汗)。

投稿: 難波のやっちゃん | 2015年10月 9日 (金) 08時59分

これ、きっと狐ですよ!
堺の鉢ケ峯の観察会の折、偶然見ましたが、
こんな目だったと思います。

うーん、三匹いるように見えますねえ。

ススキの川原で遊ぶ狐、
いたずらもので心やさしい「ごんぎつね」を思い出しました。

投稿: mita | 2015年10月 9日 (金) 13時10分

キタキツネって、エキノコックスなる寄生虫を持ってるから、触ったらダメなんですよね。

伏見のお稲荷さんに行ってもらいましょう。
もしくは、信太のお母さんのところに帰ってもらいましょう。

投稿: 天王寺蕪 | 2015年10月 9日 (金) 22時19分

●難波のやっちゃんさま
まぁキツネやとしたら野生モンでしょうね。これを“自然が残っている”と捉えるか“里山崩壊”と捉えるか…

●mitaさま
ですよね。私もきっとこれはキツネやと思います。で3匹いますかね? 私は2匹しか確認できませんでした。

●天王寺蕪さま
あ、エキノコックス…そうでしたね、すっかり忘れてました。噛まれんでよかったもんです。

皆さんコメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2015年10月15日 (木) 22時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川の草むらから顔出す動物はキツネか犬か?:

« 巨木伐られてキノコ風 | トップページ | お寺の土壁に赤い鳥居が描かれてますな »