« 昭和なプラ看板 115 ● Coca-cola | トップページ | 赤ちょうちんのお店から放たれる煙たなびく長堀通の夜 »

2015年10月28日 (水)

ウチワサボテンの“木”

 池田の路地を歩いていますと、ブロック塀の向こうからサボテンが顔出してますわ。
Uchisabo1 Uchisabo2
 植物園にならあるかもしれませんけどこれ、ごっつ巨大。なかなか写真からは伝わらんかもしれませんが、ブロック塀の高さと比べると、何となく想像してもらえますでしょうか。
 裏を回ってよく見ますとこのサボテン、いわゆるサボテンな部分だけではなくて幹もあって…まるで“樹木”みたいです。
 「ん?サボテンって草か木か…どっちや?」。どっちかと言うと“草”やと思っていましたけど、これ見ると…ちょっとわからん様になってきました。
 調べますればその道の人でも色々な考えがあって、草でも木でもなく“多肉植物”と分類するのが妥当やとか。あ〜なるほどね。
 ま、それはそれとして立派ですなぁ。静かな住宅地で異彩を放つサボテンの木。夜中にふと出くわすと…ドキッとしそうですな。

(於:池田市) 縦横斜めに組まれたパイプで保護されて…見た目に似合わず過保護ちゃん。

|

« 昭和なプラ看板 115 ● Coca-cola | トップページ | 赤ちょうちんのお店から放たれる煙たなびく長堀通の夜 »

摂津(大阪市外)」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

「ポパイ」+「ミッキーマウス」ですねえ。
ご老体、お厭いくださいませ~

投稿: mita | 2015年10月29日 (木) 09時14分

 しかしデッカイなぁ!過保護ちゃん、お隣の空手道誠空会で鍛えられコナイに巨大化したんやろか(笑)。

オプンティア・ロブスタでしょうか?高さ3m以上、
和名は大丸盆(おおまるぼん)、5から7㎝の黄色い花が咲くとか。
空手で鍛えた瘤の様な筋肉隆々のウチワサボテン、見事な舞(型)です。

路地の南端が“かわいいロータリー”のウバメガシ……ホンマ変わった一角、ヨロシなぁ!


投稿: 難波のやっちゃん | 2015年10月29日 (木) 09時33分

大事にされてるんですね。
サボテンの添え木?って、初めてみました。

投稿: 天王寺蕪 | 2015年10月29日 (木) 21時45分

あぁはやいなぁ月日が経つのは。ちょっと忙しくてコメントへのレスがほったらかさんならん状態が続いてました。すいません。

●mitaさま
わっ、ホンマやほんま。いつもながら豊かな想像力で。

●難波のやっちゃんさま
立派でしょ見事でしょ。でもどことなく“どやっ”って感じでもないんですね。奥ゆかしさも秘めている…大物ですわ。

●天王寺蕪さま
大きいなったぼんぼんって感じでしょうか。私は…この様によう育てられませんわ、ぜったい。

皆さんコメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2015年12月 4日 (金) 10時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/62570203

この記事へのトラックバック一覧です: ウチワサボテンの“木”:

« 昭和なプラ看板 115 ● Coca-cola | トップページ | 赤ちょうちんのお店から放たれる煙たなびく長堀通の夜 »