« 外国語のローマ字表記 31 ◇ MEZON FUKAI | トップページ | “トラックで運ばれる土壁の小屋”に再会。 »

2015年9月17日 (木)

八戸ノ里駅、改札口出てすぐの景色。

 東大阪市某所で仕事。近鉄は八戸ノ里駅に着くも待ち人来ず。退屈しのぎに高架下を見上げますれば…ここもそれなりにカッコよろしいやん。
Ynsem
 排気ガスもこべりついて黒ずんで…生活臭が染み込んだその姿が単なる構造物の美しさを超えてる様にも思えます。そうか…この手の駅前、そして高架下って何とも画一的でおもろないなぁと日々見ていましたけど、時の移ろいってやつはこの様な無機的なモノを味わい深く変えてしまうんですなぁ…って、ま、今日は雨でしたから、そう見え感じただけのことかもしれません。

(於:東大阪市) ここらは学校の多い街やなぁ…のに“文教地区”って感じはしませんで。

|

« 外国語のローマ字表記 31 ◇ MEZON FUKAI | トップページ | “トラックで運ばれる土壁の小屋”に再会。 »

写真」カテゴリの記事

建造物」カテゴリの記事

思ったこと」カテゴリの記事

河内」カテゴリの記事

コメント

いわゆる単T桁でしょうか。無機質なものも、見ようによれば味わいのあるものになりますね。

投稿: ぶるーばーど | 2015年9月18日 (金) 03時12分

 八重の桜はとっくに散り、短い暑い夏も過ぎ去り、いつの間にやら八戸ノ里にも秋が…それにしても今年は雨が多い…

時が移ろい、盛りを過ぎた季節とくに雨の日には物思うこと多し…人生も同じブルーな日々が続きます(汗)。

>>画一的でおもろない・無機的なモノ…“高架下”で検索すると23件、実にうまく心象風景を写真・記事にされています。
さぁ晴れた!歩きに行こう…


投稿: 難波のやっちゃん | 2015年9月18日 (金) 08時59分

「時」は、無自覚な芸術家です、
その作品を発見、鑑賞できる幸せ、
感受性、才能ですね。

投稿: mita | 2015年9月18日 (金) 09時06分

●ぶるーばーどさま
はじめましてこんにちは、ようこそアホげへ。
ちょっと専門的なことはわかりませんのですがこういう構造は“単T桁”というのですね。お教え頂き御礼です。
で「ぶるーばーどさんってどなたかいな?」と思いますれば“パインのアメいかがですかー”のお方なんですね。時折楽しませてもらっています。
で、ですわ。この記事書いた日に行った仕事先でですね「アメ、どうぞ」と渡されたのがですね“パインアメ”…何というタイムリーさでしょ。しかしながら大阪では企業もまたおばはんなんやなぁと思いました。ちなみにくれはったのは、男性です。
今後とも宜しければ気楽にコメントいただければ幸いです。

●難波のやっちゃんさま
雨も降らんと困りますけど「雨の日が好き」なんて気分にはいまだなったことがなく…そうそう、晴れたら歩いて歩いて小発見して…小ネタ集めて楽しくやりたいなぁ。もちろん仕事も楽しいですわ。

●mitaさま
やっぱりmitaさん…詩人ですね。どぉってことない写真がmitaさんのコメントで潤いあるもんになります。いつもおおきに。

皆さんコメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2015年9月24日 (木) 19時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/62300334

この記事へのトラックバック一覧です: 八戸ノ里駅、改札口出てすぐの景色。:

« 外国語のローマ字表記 31 ◇ MEZON FUKAI | トップページ | “トラックで運ばれる土壁の小屋”に再会。 »