« 防火水槽 164 ■ 兵庫県明石市本町2-5-4 | トップページ | ソース 50 ▲ 名城とんかつソース »

2015年9月 6日 (日)

射的のマトは人間国宝

 今日は彦八まつり行こと思うもあいにくの雨。けどまぁせっかくやしと所用のついでに寄って焼うどんやら買って帰って…のつもりが「あれやりたいこれやりたい」とお子。そんなひとつが桂米団治さんとこの射的。
Mato1 Mato2
 マトはキティやミッキーの置きモン…に混じってどセンターは米朝さん。何とも言えませんなぁこのセンス。べかこさん時代(?)の南光さんやら米団治さんなんかもありましたけど、人間国宝にはかないませんなぁ。こんなマト…撃てまっか。ま、お子の視界には入らんかしてクマの置きモン狙てました。ほっとひと安心。しかしまぁ、写真の貼ってある土台がタバコやというのも…昔ながらすぎな感じですな。

(於:天王寺区) 店員は桂慶治朗さん。

|

« 防火水槽 164 ■ 兵庫県明石市本町2-5-4 | トップページ | ソース 50 ▲ 名城とんかつソース »

大阪ネタ」カテゴリの記事

大阪市中部」カテゴリの記事

コメント

 米朝一門の定紋は“結三柏”!…米→※→* 全て的ですナ(笑)。

どうせなら今話題のコスタリカ国立博物館のロゴをパクった(?)ビリケン佐野氏の人形なんか標的にピッタリや…

投稿: 難波のやっちゃん | 2015年9月 7日 (月) 08時02分

いやあ、このセンス、たまりませんねえ。

昔、米團治さんがなんかのインタビューで「今は私が小米朝ですけど、そのうち向こうが故米朝になるんですわ」とさらっと言ってはって、落語家さんってすごいなあと感心しました。けど、あの世で米朝師匠は「まだまだやな」とか言うてはるのかも知れませんね。

やっちゃん様、ほんまですね。佐野のあんちゃんって、確かにビリケンさんに似てますね。どっかで見たことある風貌やなあと思ってたんですが。あーすっきりしました。ありがとうございます。

投稿: 天王寺蕪 | 2015年9月 7日 (月) 12時36分

●難波のやっちゃんさま
おっ!そうか…あのまやかしのオッサンはビリケン似たったんですな。これでスッキリ。
しかし何です、あの顔のおかげでビリケンの通天閣まで被害が及ぶ…大阪経済ますます落ち目になりますなぁとか何とか。

●天王寺蕪さま
私もね、米団治さんからその手の話をラジオで聴いたことありますわ。あの人ね「へっ、七光りが」とずっと思ってましたけど、そのラジオで聴いてましたらかなりおもろい人ですね。上品さは師匠譲りですけど、ちょっと間抜けなボンボンな感じがええなぁと思いました。ま、ちゃんとまだ落語を聞いたことがないのですけど。

お二人ともコメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2015年9月 8日 (火) 19時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/62233909

この記事へのトラックバック一覧です: 射的のマトは人間国宝:

« 防火水槽 164 ■ 兵庫県明石市本町2-5-4 | トップページ | ソース 50 ▲ 名城とんかつソース »