« “ i b o k o r o r i ” | トップページ | やっぱりこれは“石臼”でした。 »

2015年9月10日 (木)

街路樹がカイヅカイブキ

 まぁ、あるにはあるみたいですけど、珍しなぁ。
Kaizukaibuki2 Kaizukaibuki1
 生垣に使われるそれにはまぁ竹の添え木(?)が施してありますけど、カイヅカイブキ単品に添え木がしてあるってのも変わってんなぁと歩道脇の木を見て一枚。で、ふと先を見ると…ずっとカイヅカイブキが並んでますやん。
 街路樹がカイヅカイブキ…それ自体がもうかなり珍しいですわ。
 ネットで“カイヅカイブキ/街路樹”を調べたら…まぁ出てきますが、こんなスタイルのは載ってませんなぁ。でも、ちょっと似てるかもってのがひとつ…ってこれ、アホげの記事(“道路上の庭木…私設街路樹?”)の写真ですがな。
 結局のところ何年経っても対象への見方ってのは変わらんってことですな。大いなるマンネリ、アホげへ今日もありがとう。

(於:兵庫県明石市) ここは“貝塚伊吹通り”と呼ばれているそうで…ウソ。

|

« “ i b o k o r o r i ” | トップページ | やっぱりこれは“石臼”でした。 »

小発見」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

 アホげへ今夜もこんばんわ(笑)。
  
龍造さんのお好きな“カイヅカイブキ”…庭木・生垣(目隠し)等でよく見掛けますネ…剪定に手間暇・金のかかるヤンチャな木です…街路樹には向きませんネ。

“貝塚伊吹通り”…一応検索しました(汗)。
なんのこっちゃ!…この通りも「山陽道」…明日歩いて来ます。

投稿: 難波のやっちゃん | 2015年9月11日 (金) 19時41分

生育はいまひとつでも、きちんと管理されてますね。

泉北高速泉ケ丘駅
高島屋へ向かうバス停あたりにおかれた
コンクリートの大きなプランター、
管理放棄で土だけだったのが、
撤去するのも難儀な大きさゆえか、
コンクリートで蓋、棺桶状態。
あ、もしかしたら、あの「野ツボ」、同じ発想?

投稿: mita | 2015年9月12日 (土) 10時11分

●難波のやっちゃんさま
カイヅカイブキは金かかる…なるほど。松もそうみたいですね。

●mitaさま
そういう形で残ってるってのは、まぁ正味の話“おもろないトマソン物件”ですね。近年は公園の砂場もコンクリで封じ込まれて…ある程度不衛生な方が免疫できてええんちゃうかというのが私の考え方ですけど、あんまり声高にも言えません、今の世では。

コメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2015年9月24日 (木) 17時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/62255897

この記事へのトラックバック一覧です: 街路樹がカイヅカイブキ:

« “ i b o k o r o r i ” | トップページ | やっぱりこれは“石臼”でした。 »