« 射的のマトは人間国宝 | トップページ | 住之江公園駅のエスカレータは東京スタイルなんや。 »

2015年9月 7日 (月)

ソース 50 ▲ 名城とんかつソース

Meijo_ts1 Meijo_ts2 Meijo_ts3  名城の“お好み”は、大阪でも時折見かけますが“とんかつ”は…見かけません。てなわけでなかなか味わうことができませんでしたが半年ほど前に姫路へ行ったときにスーパーで見つけて購入。今回はこの名城のとんかつソースをとんかつにかけず、いつもの焼きそばにして食してみました。
 まずは見た目。やや濃いめのキレイな茶色。香りは…どう表現したらよいのでしょう、とても食欲をそそる香りで、嫌なクセ(=個性?)を感じません。あ、いま思いつきましたがこの香り、ほんのりと“磯じまん”っぽいというか佃煮っぽい香ばしさがあります。
 そのまま食してみますと…りんごやたまねぎなど果物野菜由来かと思われる旨味ある甘さにやや醤油っぽさを感じる深い味わい。この特徴は“お好み”同様です。やっぱり隠し味の龍野の醤油がええ仕事しているということでしょうかね。
Meijo_ts4  ではいつも通り、焼きそばにして味わってみましょう。見た目は思ったより色が濃くなく仕上がりました。まぁこれはソースが少なかったためかもしれません。そして味わいは…おとなしい目で上品な味わい。ドヤッと主張することなく、素材の持ち味をちゃんと残すタイプかと思いました。ってまぁ、レッテルに書いてある特徴に引きずられてるのかもしれません。
 で、名城の“お好み”と“とんかつ”、これで両方食しまして、それぞれに感想を記しましたが…このふたつは、やっぱり同時に味わってみないと正味の差はわからんかもしれんなぁと思いました。
 ま、いずれにせよここメイジョーソースさんの濃厚ソースはJAS特級の上質な味わいやということです。おいしいなぁ…しばらくはこのソースが続くと思うと、ちょっと嬉しいもんです。

名称:濃厚ソース 原材料名:野菜・果実(りんご、トマトたまねぎ、その他)、砂糖、醸造酢、食塩、でん粉、香辛料、アミノ酸液、醤油増粘剤(加工でん粉)、 調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、 製造者:メイジョーソース株式会社  兵庫県揖保郡太子町矢田部101-1

とんかつには…ウスターソースやわ。

|

« 射的のマトは人間国宝 | トップページ | 住之江公園駅のエスカレータは東京スタイルなんや。 »

ソース」カテゴリの記事

コメント

名城ソースって、勝手に名古屋のメーカーやとこれを見るまで思いこんでました。そうやったんですね、揖保郡でしたか。

なんか、この解説を読んでるだけで美味しそうやなと・・・実は私、よくソースを使うときに、料理(焼きそばの時は、絶対ですね)によっては隠し味に醤油をちょこっと加えるんです。そうか、これはその手間が省けるんですね。

投稿: 天王寺蕪 | 2015年9月10日 (木) 06時37分

●天王寺蕪さま
そうですねん、あの3玉セットの粉末ソース入りの“名城の焼きそば”と混同してはる人も割といてはるのではないでしょうか。
私も結構隠し味に醤油入れる派。ですが“焼きそばに醤油”は考え及びませんでした。昔は麺の下味つけるときにケチャップをまぶしたりしていましたが。

コメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2015年9月10日 (木) 10時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソース 50 ▲ 名城とんかつソース:

« 射的のマトは人間国宝 | トップページ | 住之江公園駅のエスカレータは東京スタイルなんや。 »