« カイヅカイブキに花が咲く…? | トップページ | 八戸ノ里駅、改札口出てすぐの景色。 »

2015年9月16日 (水)

外国語のローマ字表記 31 ◇ MEZON FUKAI

 数年前まで全然縁のなかった泉北高速沿線に今日も仕事。で、深井駅にて下車。「相変わらずつかみどころのない街やなぁ」と思いつつ歩きますれば…あったあった、アホげネタ。
Mezon1 Mezon2
 はいご覧の通り。とは言え「え?ほんまにこんなスペル?…ちゃうやろ」程度にしかわかりませんでしたけど、帰宅後調べますれば…やっぱり。正式には“MAISON”。ちなみにそれはフランス語で“家、建物”の意味とのこと。
 いやぁ…そうか、こういう街なんですね。天王寺蕪さんが言わはる通り“ネタの宝庫”なんや…って、これ以上見つけることがどうもできそうにないんですけど。

(於:堺市中区) この街、立ち呑み屋が案外多いのが意外。

|

« カイヅカイブキに花が咲く…? | トップページ | 八戸ノ里駅、改札口出てすぐの景色。 »

外国語のローマ字表記」カテゴリの記事

泉州・堺」カテゴリの記事

コメント

龍造様、ありがとうございます。

見つけられましたね。ふふふ・・・あるんですよ、深井には。まだまだおまっせ~。えええええ?!なものが。
そうなんですよ、こういう町なんです。

また、機会があれば、ぜひネタを探してくださいませ。

投稿: 天王寺蕪 | 2015年9月17日 (木) 06時36分

 モロッコに“Casablanca”と名が付く都市があります…スペイン語で白い「家」の意味だそうです。
映画や歌にもなり“白いユリの花”の語源だとか…

で、さすが深井は聖地、奥床しい土地柄ですな!
この大家さん、我が建物を“豪邸”とはヨウ云わずに日本流のMEZONにしたんやわ、奥が深いとかなんとか(汗)。

最近近所に「エル・カーサ富〇」ちゅう通所リハビリテーション&老人ホームが建ちました。
こんな大仰な名のホームにはヨウ入らんわ(笑)。

投稿: 難波のやっちゃん | 2015年9月17日 (木) 09時06分

●天王寺蕪さま
いやぁもうこれが限界…とは言え何かありそげ。でもまぁ本来の意味においての私が好きなモンは…なさそげ、かも。

●難波のやっちゃんさま
カサブランカ…あ、確かにそういう意味ですね。
で、MEZONは遠慮からこう表記してはると…なるほど。ええ解釈ですね。
で、「エル・カーサ富〇」にはヨウ入らん…ですか。ほな〇には…“豪”でも入るんでしょうなぁ。

コメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2015年9月24日 (木) 18時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/62294600

この記事へのトラックバック一覧です: 外国語のローマ字表記 31 ◇ MEZON FUKAI:

« カイヅカイブキに花が咲く…? | トップページ | 八戸ノ里駅、改札口出てすぐの景色。 »