« 思い出の地が、ついに消えようとしている。 | トップページ | 防火水槽 163 ■ 東成区神路3-15-12 »

2015年8月25日 (火)

交通科学館跡はネコ屋敷

 閉館となった交通科学館は、ネコ屋敷になっているのでしょうか。
Neko3a Neko3b Neko3c
 跡地をぐるっと回って北側に回りますれば、中にネコがあちこちに。金網の隙間から誰が与えるかネコの餌がバラまかれ、子猫は何の用心もなく来ては食べてます…が、親ネコはご覧の通り。めちゃ警戒してこっち見てまっせ。そらそうや、それでええんです。結局子ネコほったらかして退散して…おもろいですなぁ。
 しかし何です、何ともきちゃならしい子ネコの顔やことで。「かわいい♡」と言うより「何や…苦労しとるねんやろなぁ」なその出で立ち…廃墟感を漂わせてますなぁ。ちょっとキュンとしたのでした。

(於:港区) いつも言う様に、自分の生活圏外のネコは…おもろいわ。

|

« 思い出の地が、ついに消えようとしている。 | トップページ | 防火水槽 163 ■ 東成区神路3-15-12 »

動物」カテゴリの記事

大阪市西部」カテゴリの記事

コメント

 龍造さんがゆくトコに必ず猫あり!てな訳ないか(笑)。

京都市に続き和歌山県でも“野良猫に餌やり禁止条例”制定へ…都道府県では初めてだとか。
駐車場など私有地で勝手な餌やりや公園などで餌を片付けずに放置は問題ですが、動物愛護の観点からはどうでしょうか…

さて交通科学館の跡地利用は…大阪環状線改造プロジェクト?
天王寺蕪さんの云うとおり“愛想もこいそも無い駅”
に改造されるんでしょうか(笑)。


投稿: 難波のやっちゃん | 2015年8月26日 (水) 08時15分

ええええ!ここって、本館から出て、ディーゼル機関車が置いてあって、踏切の体験とかさせてもらえてたところですか?
(違うかな?)

やっちゃん様、ほんま、弁天町が愛想もこいそもない駅に改造される日も近くないような気がしてきました。

梅小路の新しい博物館に、ここにあったディーゼル機関車や、踏切たちがちゃんと加わっていますように。

投稿: 天王寺蕪 | 2015年8月27日 (木) 22時49分

●難波のやっちゃんさま
ネコに餌やりも問題ですけど、ハトに餌やりもええ加減やめんかいと言いとなります。やるんやったら自宅前か我のマンションのベランダでやってんか!とね。
で、この跡地も商業施設ができるとか。「儲けてナンボ」ってことでしょう。

●天王寺蕪さま
すんません。そないに行ったことないのでここが元々どんなんやったかは知りません。公道を挟んで南と北に分かれているところにおりました、ネコは。
で、ここにいた車両、機関車はあちこちに分散するみたいですが「1両たりとも解体しない」ということの様です。ちょっとほっとしました。

コメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2015年9月 3日 (木) 18時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/62151131

この記事へのトラックバック一覧です: 交通科学館跡はネコ屋敷:

« 思い出の地が、ついに消えようとしている。 | トップページ | 防火水槽 163 ■ 東成区神路3-15-12 »