« 防火水槽 161 ■ 岸和田市南町22-9 | トップページ | 街路樹の植え込みがアスファルト舗装されてまっせ。 »

2015年8月 6日 (木)

岸和田は南町の一本木

 岸和田の昔ながらな街並みに、ええ感じの木が一本。
Ippongi1 Ippongi2  細い道ですからなかなか“街路樹”を植えようと思ってもそうはできん状態。やのに一本だけ…よろしいなぁ。
 で、根元見ますればウワッ、こんな感じ。側溝のコンクリやら石やら煉瓦やらアスファルトの隙間からうまいこと入り込んでますわ。この状態ですからまぁ、勝手に生えてきたんでしょう。しかしながら勝手に生えてきた割に、何とも言えん景観にばっちり合ってます。この街の人々にも愛されてることでしょう。道路舗装もこの木の周りだけ手作業で仕上げてありますで…って、この舗装だけ水を通すヤツにしてあるんかもしれませんな。

(於:岸和田市) あんまり生長しすぎないこと願います。

|

« 防火水槽 161 ■ 岸和田市南町22-9 | トップページ | 街路樹の植え込みがアスファルト舗装されてまっせ。 »

植物」カテゴリの記事

泉州・堺」カテゴリの記事

コメント

 いま甲子園から帰って来ました。球場は暑い、昼前にもう34度!

暑いと云えば、ココ岸和田は南町、猛暑のなか地車(ダンジリ)の修理入魂式が始まります。
“一木入魂”とか…街の人々に愛されてるんですナ!
浸透性アスファルト舗装で試験曳きの若い衆の汗も、急な夕立にも対応できます(笑)。

祭と云えば、先日生まれて初めて“恩智神社夏季例祭”観に行って来ました。
コチラは布団太鼓と神輿ですが、急な階段を勇壮で熱い!

投稿: 難波のやっちゃん | 2015年8月 7日 (金) 14時33分

何の木でしょう、
木肌はモチノキのような?
まさに渡辺和子「置かれた場所で咲きなさい」ですね、
でしゃばらず控えめ、
いいな!

投稿: mita | 2015年8月 7日 (金) 20時49分

●難波のやっちゃんさま
高校野球観戦お好きなんですね…ってすっかりもう終わった頃にレスで、すんません、いつものことですが。
で、恩智神社の夏祭りにも行かれましたか! 私は高校生の頃初めて見てそらもうびっくりしたもんです。
以前“恩智神社の夏まつり、すごいょ。(http://osaka.way-nifty.com/blog/2009/08/post-9248.html)”という記事を記しました。ついでがあればぜひそちらも覗いたってください。

●mitaさま
この木の様に生きたいな…って無理ムリ。まだまだ邪念で頭ん中いっぱいでしてね。

お二人ともコメントおおきにです。

投稿: 山本龍造 | 2015年8月30日 (日) 18時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/62034971

この記事へのトラックバック一覧です: 岸和田は南町の一本木:

« 防火水槽 161 ■ 岸和田市南町22-9 | トップページ | 街路樹の植え込みがアスファルト舗装されてまっせ。 »