« “河内市水道消火栓”の鉄蓋 | トップページ | “木が樹を支える”… »

2015年8月11日 (火)

“ピッコロ通り”かいな?

 西宮の人工島で仕事。その前に尼崎は阪急の塚口駅で皆と待ち合わせ。いつも通りちと早めに着いて…今日は西出口あたりを歩きますれば足元に、ええ感じの色合いのタイルが埋め込まれてまっせ。
Piccolo1 Piccolo2  ただ色合い良さげに並べてる…なわけないわなぁと立ち止まってよく見ますれば四隅の水色チョボ以外は文字ですわ。そのスペル、見ての通り“piccolo”。
 「何のこっちゃ」と思うも「あ、あれか」と帰宅後調べますれば「やっぱりな」。
 尼崎市の“ピッコロシアター”に通じる道で“piccolo”なんでしょう。その割にはこの道のこと“ピッコロ通り”と言われているのかそやないのか…もひとつわからんまま。ま、どうであれパステル調のタイルが街中に施されている…よろしいなぁ。

(於:兵庫県尼崎市) ネーミングも色合いも…ちょっとイメージとちゃいまんな、尼とは。

|

« “河内市水道消火栓”の鉄蓋 | トップページ | “木が樹を支える”… »

小発見」カテゴリの記事

摂津(大阪市外)」カテゴリの記事

コメント

 どうも龍造さんは尼崎市にいいイメージを持ってはりませんナ…阪急沿線はチャイまっせ(笑)。

で兵庫県立尼崎青少年創造劇場、子供が小さい頃その杮落しに行きました。日本音響家協会が選ぶ“優良ホール100選”にも選ばれていますネ!

僕ら学生の頃は阪神の尼から出屋敷にかけて、夥しい程の〇事務所があって“尼の中央”を〇員が肩で風切って闊歩してた…でも中学時分から映画見たり買いもんしてたんで恐ろしいイメージは無く、実際怖い目に遭う事も無かった。

その儂でも角〇事件には恐怖を覚えたデ…やっぱり尼はコワいトコや(汗)。

投稿: 難波のやっちゃん | 2015年8月12日 (水) 08時30分

●難波のやっちゃんさま
はい、尼崎と言えば工業地帯と下町なイメージが強すぎますわ。確かに阪急沿線は…さすが阪急沿線ですわ。
ピッコロ…そんなええホールなんですね。いっぺん聞きたいかも…って、私に合う出しモンあるんでしょうかね。

コメントいつもおおきにです。

投稿: 山本龍造 | 2015年9月 1日 (火) 09時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/62064872

この記事へのトラックバック一覧です: “ピッコロ通り”かいな?:

« “河内市水道消火栓”の鉄蓋 | トップページ | “木が樹を支える”… »