« 岸和田は南町の一本木 | トップページ | 昭和なプラ看板 113 ● 近江兄弟社 メンターム »

2015年8月 7日 (金)

街路樹の植え込みがアスファルト舗装されてまっせ。

 昨日の記事にも少し書きましたけど、高速道路等で時々実感する水を通すアスファルト舗装ですが、こんなところに実際使われていました。
Tosuiasph1 Tosuiasph2 Tosuiasph3  昔からある街路樹伐ってしもて何ややんちょろい木に植え替えられ、しかもアスファルトで表土を覆われて…なんじゃらほい。けったいななぁとそこに記された文字読みますれば“透水性アスファルトで配慮してます”とのこと。ナンダカナー。
 あたりにはかつで街路樹があったところに木がなくなって、そこもこのアスファルトで閉じられてますわ。
 なんでこんなことするんでしょうか。まぁきっと雑草生えん様にこうしてるんでしょうなぁ。
 ここ、アイビーにとりつかれたイチョウの近く…あ、そうか、あれですわ、うん。ほれ、こういう植え込みを勝手に緑化しはる人々がいてはりますが、それをされん様にこうしてるんですなきっと…って知りませんけど。

(於:八尾市) “植栽に配慮”ってあんた、こんだけの面積だけでええんでしょうか?透水性。

|

« 岸和田は南町の一本木 | トップページ | 昭和なプラ看板 113 ● 近江兄弟社 メンターム »

植物」カテゴリの記事

河内」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

 あれ、何んと云うんでしょうか?
ホレホレ、若者やホー〇レスの方々が星空見ながら寝ん様に、平面に態々コブシ状の石を敷き詰める工事…

住民の要望もあったのでしょうが、コナイして税金使うんですナ。

先日難波からバス乗って杭全方面へ向かいますれば、今里元ロータリー辺りの街路樹がアイビーの服着せられ喘いでました(笑)…彼方此方でツタの繁茂・纏わりつきが見られます。
 
ビルや家庭の冷房や自動車の排気でコンクリ・アスファルト砂漠、年々ヒトも植物も生き辛くなってます。

毎日のように、夕立・大雨の警報出るけどウチ等あたりは降らんワ…適度な一雨欲しいナ(汗)。


投稿: 難波のやっちゃん | 2015年8月 8日 (土) 08時00分

なんか・・・ねえ・・・
世知辛い世の中になったもんですね

投稿: 天王寺蕪 | 2015年8月10日 (月) 23時09分

●難波のやっちゃんさま
いやほんま、ちょっと無駄な税金使いに思いますね。で…その拳状の工事って、なんて言うんです?

●天王寺蕪さま
いやほんま。市民が文句言うんか、言われる前に防御するのか…ね。

お二人ともコメントおおきにででした。

投稿: 山本龍造 | 2015年8月30日 (日) 18時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/62039042

この記事へのトラックバック一覧です: 街路樹の植え込みがアスファルト舗装されてまっせ。:

« 岸和田は南町の一本木 | トップページ | 昭和なプラ看板 113 ● 近江兄弟社 メンターム »