« アベノで雑感 | トップページ | “関西セルラー”の看板堂々15年。 »

2015年8月17日 (月)

吉呑みチョイ

 今日は神戸市西区で仕事。学園都市駅…ここらは“西のつくば”って感じのとこなんでしょうか。いかにもにニュータウンなその街で、アホげネタは見つかりませんでした。当たり前か。
 帰路、結構な距離を三ノ宮まで地下鉄で移動。ちょっと休憩したいなぁとガード下歩きますれば赤くないもののそそる提灯が灯ってますで。
Yoshinomichoi1 Yoshinomichoi2
 最近話題の吉野家の“吉呑み”。ちょっと興味あったので入ってみることに。
 冷えた電車で珍しくビールな気分にならず冷酒と決めたものの、夕食をご近所さんとこでよばれる予定もあり腹にこたえんもんを…と枝豆を注文。「5分ほどかかりますけど」…長かったなぁ。見てますれば凍った枝豆を水に浸けて常温になるまで待つ訳で…ま、そんなもんでしょうが、見えんところでやってくれたら有り難かったかなぁ。
 で、しばしの休憩。お酒は新潟県長岡市の柏露酒造が醸す吉野家専売銘柄。思いのほか色と味ののったお酒で正180ml入340円。なかなかおいしいです。が…う〜ん、やっぱり枝豆はビールのモンでしたわ。
 17時40分、がらがらの店内が18時頃になってかなり満席に。みんな吉呑み…ではなく若い衆が“牛カルビ丼”なんかを黙々と食ってました。
 「もひとつ吉呑みのアテの種類が少なかったなぁ」と思いつつ帰りしな提灯を改めてみたら“チョイ”とありますわ。そないに深く考えずに帰宅の途につきましたがこれ、“チョイ”の付いてるのは“吉呑み”ほど本気でやってない店舗のことの様です。ま、そもそも本気で呑むつもりもなかったので全然ええんですけども。
 枝豆150円で計490円なり。500円でお釣りがきて…ええんちゃいますか。多くを期待してはいませんがやっぱり本家本元の“吉呑み”、ちゃんと行ってみたいと思いました。

(於:神戸市中央区) 要するに吉野家贔屓なんや。

|

« アベノで雑感 | トップページ | “関西セルラー”の看板堂々15年。 »

お酒」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

食べ物/飲み物」カテゴリの記事

コメント

 神戸市西区の学園都市…ダイエーの中内功さんが設立した“流通科学大学”等があるトコですナ…

で、“ちょい呑み”…サイゼリアにガスト迄ファミレスやファーストフードなど外食チェーン店が吉野家に追随、熾烈なバトルを繰り広げてるとか(笑)。

あの越乃柏露で有名な柏露酒造が吉野家と提携してまんのか?
酒はイイとしてナンだ、客の眼の前で長々と冷凍枝豆を解凍しよるんでっか…このあたりサスガ吉野家クオリティですワ…

酒呑まん(飲めん)様になって、イロイロと薀蓄・注文が多ぅなった…前は呑めりゃ、ナンデモ好かった(汗)。


投稿: 難波のやっちゃん | 2015年8月18日 (火) 14時54分

●難波のやっちゃんさま
柏露酒造も吉野家も、今は知りませんがその昔、西武セゾン傘下やったことが縁で、柏露の酒を扱っているのと思います。その昔…四半世紀以上前、吉野家のお酒は奈良は大和郡山の中谷酒造の醸す酒でした。

いつもコメントおおきにです。

投稿: 山本龍造 | 2015年9月 1日 (火) 11時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/62106876

この記事へのトラックバック一覧です: 吉呑みチョイ:

« アベノで雑感 | トップページ | “関西セルラー”の看板堂々15年。 »