« 交通科学館跡はネコ屋敷 | トップページ | 夏休み 1 »

2015年8月26日 (水)

防火水槽 163 ■ 東成区神路3-15-12

 根圧で崩壊…
Suiso163a Suiso163b  電柱と建物の間に挟まれ窮屈な日々をおくる第163号は、ご覧の通りひび割れて、かなり痛々しい状態です。
 よく見れば何かの木が切られ、根っこのみ残されています。防火水槽は壊れ、木も伐られる…どっちもがそも生命を絶たれてしまうというのも酷な話ですわ。
 一体どんな状態やったのかとストリートビューで見てみますれば、ここにはユッカか何かのツンツン植物が植わっていた様で、今年の3月まではまだ尖った先端を切られつつも青々と茂っていた様です。
 こうなってしまったら、もうここでの余生もみじかそうですな。とは言えこれを処分するとなるとかなり面倒なことで、それを思うとここで完全崩壊まで放置され続けるのでしょうか。それもええなと思いつつ、あんまり痛々しいその姿のままというのも、見たくない気もします。

(於:東成区) よく見たら、ツンツンの残党がまだ生き延びてますな。

|

« 交通科学館跡はネコ屋敷 | トップページ | 夏休み 1 »

大阪市東部」カテゴリの記事

防火水槽」カテゴリの記事

コメント

 植物の根圧って凄いんですネ(吃驚)。
いかに小振りで戦時中の粗製乱造品だったとしても…

コンクリ製ゴミ箱の毀れたんは時々見掛けますが…
以前に桜井市を歩いた時、西本町郵便局辺りで見掛けた毀損した防火水槽以来です。

投稿: 難波のやっちゃん | 2015年8月27日 (木) 09時10分

●難波のやっちゃんさま
根圧は…ほんまごっつ力ありますね。しかしながらこの防火水槽も…怖かったでしょうなぁ。何十年もかけてじわじわじわじわ圧かけられて…しんどなってきました。

コメントいつもおおきにです。

投稿: 山本龍造 | 2015年9月 3日 (木) 18時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/62151681

この記事へのトラックバック一覧です: 防火水槽 163 ■ 東成区神路3-15-12:

« 交通科学館跡はネコ屋敷 | トップページ | 夏休み 1 »