« 引伸機会社前の空地に朽ちたドラム缶…で、昔を懐かしむ。 | トップページ | シャッター上、家族の肖像画。 »

2015年7月 8日 (水)

看板上のトゲトゲ、竹串に爪楊枝。

 ははっ、スズメ飛んできたら焼き鳥いっちょ上がりってことか。
Yakitori1 Yakitori2
 今日は尼崎某所で仕事。東海道線は尼崎で降りますれば…えぇ〜なんやえらいシュッとした駅前でっせ。
 まぁ元々そんなにここのことは知りませんけど、コロッと駅前再開発されたって感じ。「つまらんなぁ」と思いつつしばし探索すると…写真の様な仕掛けを発見。そこは居酒屋。あ〜なるほどね。何も知らんで飛んできたスズメが次々焼き鳥化していく光景…は想像できませんか。
 ま、よく見る光景。ですが金属のトゲトゲ以上に何や恐ろしいモンを感じますな。手作り感がそう思わせる要因なんかもしれません。もちろん本来はハト除けなんでしょうけど…スズメも巻きこまれてちょっと気の毒、かも。

(於:兵庫県尼崎市) 伏見稲荷の門前やと…洒落にならんか。

|

« 引伸機会社前の空地に朽ちたドラム缶…で、昔を懐かしむ。 | トップページ | シャッター上、家族の肖像画。 »

何げな」カテゴリの記事

摂津(大阪市外)」カテゴリの記事

コメント

 ハハッ、焼き鳥屋が仕入れ(捕獲)を使用済み串使って、これがホンマの“一石二鳥”やとかなんとか(笑)。

これ、ツバメの営巣防止でしょう…ツバメは天井近くで巣を作りますネ。先日も阪急塚口駅前で話題になってました。
家にツバメが巣を作る事は、嘗ては縁起が良いとして歓迎されてました。近年は糞が落ちるんで、特に飲食店では敬遠します(汗)。

子供たちの為にも、燕のような身近な生き物を歓迎する社会にしたいなぁ…もはや身近や無いんか…

投稿: 難波のやっちゃん | 2015年7月 9日 (木) 10時36分

うーん、燕の営巣防止策かあ・・・考えたと言えば考えてるけど、なんか、世知辛いというかなんというか・・・

雀の焼き鳥と言えば、伏見稲荷。確か20年ほど前に行ったときには、あちこちに雀の焼き鳥屋さんがあったはずなんですが、この間行ったら、1、2軒しかなく、しかも時期が限定されてました。お店の方に聞いたら「確かに20年ほど前は、もうちょっとあったし、うちもほぼ通年焼いてましたけどね」とのこと。雀の数が減ったのか、かわいそうということになったのか、どちらかはわかりませんが、もし、数が減ったということであれば、雀にとって住みにくい地域環境になってしまったんかなという感じですね。

投稿: 天王寺蕪 | 2015年7月 9日 (木) 14時48分

伏見稲荷名物の雀ですが、国産の雀はほとんどないようですね。中国産も使って何とかしのいでいるようですけど。

おいしいものでもないですが、野鳥の味という感じであれはあれで好きだったのですが。

投稿: ぽんぽこやま | 2015年7月10日 (金) 01時40分

  よく行く泉南の乗合船の港近くのコンビニですが、入り口横の緊急時用赤い回転灯の上に燕の巣、夜中も明るいガラス面に集まる虫を目当てのスズメの群れ。

 何時もそこでトイレを借り、昼飯を仕入れ、煙草を吸いながら眺めてます。

 タチウオシーズンには巣は空き家になってますし、日の出が遅くなって雀の出勤も遅くなるので静かですが、何処か寂しい。

 都会では不注意な客が度々憤慨されたんでしょうねぇ。

投稿: 戦後派 | 2015年7月10日 (金) 08時46分

●難波のやっちゃんさま
これ…ツバメの巣よけですかぁ? ツバメの巣はまぁ店先玄関先に作りますけど、この様な“土台”のあるとこに作ってるのを見たことがないんですが。
…と思いますれば
http://birdszukan.web.fc2.com/chouruigaku/008/large-w640/tsubame-hina-w640.jpg
こんなズボラなツバメもいるんですなぁ。
で、ツバメの巣ですが、確かに近年嫌われているとか。先日も「徹底的に網で覆っておいたらついにあきらめよったわ」。ツバメを風流と感じられん時代に…ちょっと嫌やなぁと思います。

●天王寺蕪さま
すずめの数が減ってきているという話は随分前から耳にしたことがありますね。まぁそれもあるでしょうけど、やっぱり「すずめを食す」というのに抵抗がある人々が増えたというのもあるんでしょうね。しかも姿のまんまですから。それ思うとスルメイカとか干しカレイなんかも、そのうち皆嫌がって食べん時代が来る様な…言い過ぎですか。

●ぽんぽこやまさま
その様ですね。以前、門前の店に仕事で行った時、ほとんどが中国から仕入れていると言ってはりました。
味を思い出すほど食したことありませんのですが、きっと野性味あって美味しいんやろなと思います。

●戦後派さま
コンビニに寄ってくるスズメですか…ちょっと異様な光景に想像しましたがそれなりに和む図なのかもしれませんね。
「人間だけが生きてるわけちゃうねん」…虫を極端に嫌うお子にいつもそう言ってますが…まぁ、昔と違って虫もおらん環境で育つと、仕方ないかなぁとも思っています。

みなさんコメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2015年7月11日 (土) 09時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/61861715

この記事へのトラックバック一覧です: 看板上のトゲトゲ、竹串に爪楊枝。:

« 引伸機会社前の空地に朽ちたドラム缶…で、昔を懐かしむ。 | トップページ | シャッター上、家族の肖像画。 »