« ニチバン“セロテープ” | トップページ | 防火水槽 番外編7 ■ 元造り酒屋の店先 »

2015年6月11日 (木)

3階建ビル林の中状態

 ツタに覆われた家は時折見かけますが、これは似て非なるもの。
Kinoie1 Kinoie2
 パッと見ると木しか見えませんがこれ、その奥にある3階建の建物を枝が見事に覆っています。その形状、どう説明すればいいのか…そうですなぁ、まぁ剣道の面(防具)の金属の格子みたいと言えばいいでしょうか。なんせうまいこと曲線を描いて建物を守っているといった感じ。
 まぁもちろん剪定して矯正してこの様に育ったのだろうとは思いますがあまりに完成度高くて写真化してももひとつその持ち味が伝わらないかなぁ。ツタによる緑化の様な湿度がなくて風通し良さそうで…と思いつつストリートビューで見てみますれば、葉が繁り過ぎ。ま、かなり手を入れんことにはええ感じにならんみたいですな。

(於:旭区) それなりにエコやと思うも、日が射さんで照明の電気代が…高くつきそうとも言える。

※関連記事:『町の医院、緑に囲まれてます。』 2013年2月 記

|

« ニチバン“セロテープ” | トップページ | 防火水槽 番外編7 ■ 元造り酒屋の店先 »

大阪市北部」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

  凄いですねぇ。

 これも壁面緑化と言えるかも。

投稿: 戦後派 | 2015年6月12日 (金) 06時34分

 シンボルツリーがコナイに大きく育ったんでしょうか?

南面ビルからの目隠し、冬は防風林(笑)そして西日を遮り、夏は風通し良く剪定しお見事です!

投稿: 難波のやっちゃん | 2015年6月12日 (金) 08時01分

ひゃー見事に覆ってますねえ。
目隠しカーテン等、必要ありませんね。
確かに夏は涼しいかもです。けど、こんだけくっついてたら、家の中にも葉っぱが落ちてきたり、虫が入ってきたりするん違いますかね?

投稿: 天王寺蕪 | 2015年6月13日 (土) 10時01分

●戦後派さま
そう言えそうな言えん様なその微妙さがええのやないかと。

●難波のやっちゃんさま
ほんま見事です。ぜひ実際のところを拝見して頂きたい…きっと行かはるんちゃうかと思たり。

●天王寺蕪さま
きっと想像してはる通りなんやと思います。まぁそれでもちゃんと剪定してたらやっぱり快適の方が勝つのやないかと。いずれにしてもちょっと実験的要素がありますわ。

みなさんコメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2015年6月16日 (火) 17時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/61728981

この記事へのトラックバック一覧です: 3階建ビル林の中状態:

« ニチバン“セロテープ” | トップページ | 防火水槽 番外編7 ■ 元造り酒屋の店先 »