« 畑の中の小屋、シャッターにパンダ。 | トップページ | 茶華道センター・パンツショップ・居酒屋アドバルーン »

2015年6月30日 (火)

水田にカブトエビいっぱい

 今日は富田林の某所で仕事。最寄り駅は南海高野線は金剛。初めて降りる金剛駅…金剛山の麓と言えばふもとなものの、何か全然離れてますけどって思い、調べますれば、金剛山とは関係なく、1937年に催された“四国八十八ヶ所出開帳”というイベントのために作られた駅で、四国遍路の最重要語句“南無大師遍照金剛”から来ているとか。
…なんてどうでもよろしいか。雨の予報もはずれ、約束の時間より早く着いてしばし探索。線路より西側は、旧村な風情が残っていてええ感じ。田んぼもあちこちに残っていて…よろしいなぁと田植え終わったとこの水面見ますれば、なんやうじょうじょ動いてまっせ。
Kabutoebi1 Kabutoebi2
 おたまじゃくしかいなと思いよく見ますれば、カブトエビ。調べますればこの時期、水田に大量発生すると記されてますけど…う〜ん、どうなんでしょ。幼少期にもその存在は知っていたものの、そないに大量に見たという記憶はありませんが。ちなみにカブトエビですが日本にはアメリカ、ヨーロッパ、アジアの三種類がいるとのこと。これは…多分アジアでしょうか。
 近づいてよく見るとやっぱりカブトガニの小型な風貌でいかにも“生きる化石”な感じ。「さっ、撮ったろ」と思うも動き速すぎ…ですわ。
 こういう小さい水生生物が今も健在なんやと思うとちょっと嬉しなってきます。他の田んぼにもいっぱいいるもんやろなとそのあとも覗いてみましたら、ほとんど何も生息している気配がなく…ということはこの田んぼは“合鴨農法”よろしくカブトエビを雑草退治のためにわざわざ放し飼いしてるんでしょうかね…って、カブトエビ売ってるって話もあんまり聞きませんが。まぁそれでもやっぱり除草作業をカブトエビにまかせる農法ってのは、実際あるそうです。

(於:大阪狭山市)
先日武庫之荘の田んぼで見たそれはオタマジャクシ。網で捕獲するお子たちの姿に…安堵したわぁ。

|

« 畑の中の小屋、シャッターにパンダ。 | トップページ | 茶華道センター・パンツショップ・居酒屋アドバルーン »

動物」カテゴリの記事

河内」カテゴリの記事

コメント

うちは田舎なんでよく見ましたが。
むしろオタマジャクシと思ってよく見たらカブトエビだったことがしばしば。

投稿: ぽんぽこやま | 2015年7月 1日 (水) 01時37分

龍造様!そう、そうなんです、この子!!

昔、カブトガニを図鑑で見て「なーんや、こんなん裏の田んぼにいてるやん」と子供心に思ったもんです。生きた化石がその辺にうじゃうじゃいてるから、あんまりカブトガニのありがたみがわからないんですが・・・。
前に、大阪以外の出身の友達のこの子の話をしたら「えええ?そんな、生きた化石がその辺の田んぼにうじゃうじゃいるの?ほんとに?」と、聞かれました。案外、この子、ローカルな子なんでしょうか??

投稿: 天王寺蕪 | 2015年7月 1日 (水) 06時43分

  カブトエビとか淡水クラゲとか、何処で生き延びてたんか?

 きつい農薬で絶滅したと思ってました。

 10数年前に近所の商店街の金魚やさで見かけた時には、こんなものまで売り物になるのかと思ったのと、何処から仕入れたんかと思いました。

 生き物は凄いと思うのは、住吉区内の某中学校の傍の田んぼで蛙が大合唱していること。

 周りにあった田んぼは殆ど造成されてしまったんですが、孤立した狭い区画で頑張ってますわ。

 そんな処で生き延びた奴等がまた環境が整うと大発生するのかな?

投稿: 戦後派 | 2015年7月 1日 (水) 08時27分

 私が結婚する頃、金剛団地も新居候補だったんですが、
当時府の南部は土地勘も無く高槻の富田団地にしました。

で 田んぼにカブトエビ、全く知りませんでした。
カブトエビは農薬施用環境下では生息不可能だとか。
つまり“無農薬米”の証しですネ!低コスト・省労力でロハスなコメ作り、まさに生きる化石です。

先日 西高野街道を歩く為、40年ぶりに金剛駅を降りた時は感慨深かったです…

投稿: 難波のやっちゃん | 2015年7月 1日 (水) 08時42分

●ぽんぽこやまさま
そうか…やっぱりいるとこにはいるんですね。安心しました。

●天王寺蕪さま
いや、関西ローカルと言うより、案外ちゃんと色々なモン監察してへん人が多いのとちゃうでしょうかね。私も幼少期、カブトエビって図鑑に載ってるモンやと思てましたらそこら辺におってびっくりしたもんです。

●戦後派さま
へぇ、こんなモンまで売ってるんですね。なんか…ちゃうやろって気がします。ホンマ言うと、クワガタやらカブト虫が売ってることさえ気に入らんわけですわ。
うちの水槽には金魚が2匹(ドジョウは…死に絶えました)。そこに最近タニシがひとつ。どうやら最近買った水草に付着していた様ですが…ほんまみんな生命力ありますわ…ってドジョウはなんで死んだのかがわかりませんが。

●難波のやっちゃんさま
“新居候補”…よろしいなぁ。きっとあちこち回って楽しかって夢膨らんでやったんやろうなぁと想像します。
で、えぇ?なんでも知ってるやっちゃんがカブトエビを見たことないと? 妙な感じです。農薬使うと生き延びれないんですか…ほなここはええ田んぼなんですね。
西高野街道…ほんの少しだけ歩きましたが、やっぱり旧街道はええなぁと思いました。

みなさんコメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2015年7月 9日 (木) 10時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/61818869

この記事へのトラックバック一覧です: 水田にカブトエビいっぱい:

« 畑の中の小屋、シャッターにパンダ。 | トップページ | 茶華道センター・パンツショップ・居酒屋アドバルーン »