« “花園ラグビー支店”か | トップページ | 五月晴れに映える木造小屋 »

2015年5月28日 (木)

りんくうタウン駅の橋梁

 今日はりんくうタウンあたりで仕事。いつ行ってもあんまり面白ない場所やなぁと思いつつもせっかくやしとちょっと早めに着いてグルっと回るも…やっぱり。とか思いつつ駅の高架下を行き、見上げれば…おっ、カッコええ。
Rinku
 コンクリに鉄が脇を固めて…これもよろしいなぁ。
 一週間前にはJR三ノ宮の橋梁に感動した時には「やっぱり年代モンの鉄やないと」と思たもんですが、コンクリ中心で、比較的新しいモンも美しいです。
 まぁ味わいを醸し出すという“隠し味”的な要素がないのが物足らんとも言えますが、そこがむしろこの橋梁の良さでしょう。無駄なき機能美…平成のそれもええモンです。

(於:泉佐野市) 隣接するアウトレットの商業施設は、まるで外国…でっせ。

※関連記事:
りんくうタウンで思うことあれこれ。』 2015年4月 記
JR三ノ宮駅の橋梁』 2015年5月 記

|

« “花園ラグビー支店”か | トップページ | 五月晴れに映える木造小屋 »

写真」カテゴリの記事

建造物」カテゴリの記事

泉州・堺」カテゴリの記事

コメント

 シンメトリーデザインですネ。

完全なシンメトリーは存在しないため人は憧れ、美しい・綺麗だと云う感覚が潜在的に存在するとか…

迫力・連続性・機能美を感じます。

投稿: 難波のやっちゃん | 2015年5月29日 (金) 08時55分

うーん、これは優等生だ。
懲りずに音楽で例えると、このシンプルな美しさは交響曲か?
いやいや案外アカペラで歌うグリークラブの皆さんって感じだな。

投稿: おばちゃん | 2015年5月29日 (金) 12時35分

●難波のやっちゃんさま
あ、ほんまや。シンメトリーですわ。陰影の加減でそう見えてなかった…って、ちゃんと観察してないのがわかりました。

●おばちゃんさま
うわぁ感覚が違う。おもろい。私この写真からアカペラは…聞こえてきませんわぁ。
ほなどんな感じ…う〜ん、重低音効いた打ち込みモンかなぁ。Aragonとか…ってわかりませんわなぁ。

お二人ともコメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2015年6月 9日 (火) 10時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/61660664

この記事へのトラックバック一覧です: りんくうタウン駅の橋梁:

« “花園ラグビー支店”か | トップページ | 五月晴れに映える木造小屋 »