« リアル水引の看板、じけまちの。 | トップページ | りんくうタウン駅の橋梁 »

2015年5月27日 (水)

“花園ラグビー支店”か

 今日は東大阪某所で仕事。近鉄は東花園駅を降りますればそこは、ラグビーの聖地。
Rugby1 Rugby2
 駅前にデンとかいらしいラグビーもんのモニュメント。左後ろの農協のビルにもラグビーのボール…ってこれは農協のもんですから、やっぱり“お米”の一粒を表してるんでしょうなぁ。
 と思いつつよく見るとHANAZONOの下にも字があってRUGBY…とか書かれてまっせ。
 ちょっと読めんしと近づきますれば、ここは、こんな名前。
Rugby3 Rugby4 Rugby5  “花園ラグビー支店”…支店名にもラグビーかって感じ。近鉄から東大阪市に譲渡されただけあって、饅頭やらカレーパンだけでなくもう全面的に何でもかんでも“ラグビー”なんですなぁ。電柱に取り付けられた銘板にも“ラグビー”と…はい。
 2019年のW杯は東大阪市花園ラグビー場で行われるということで、大いに盛り上がって大成功になればええですね、いやホンマ。

(於:東大阪市)
花園ラグビー場のサイト、近鉄のドメインのままや。

|

« リアル水引の看板、じけまちの。 | トップページ | りんくうタウン駅の橋梁 »

何げな」カテゴリの記事

河内」カテゴリの記事

コメント

 “一人はみんなのために、みんなは一人のために”…ヨロシなぁ、ラグビーフットボール自己犠牲の精神!

僕らの学生時代は近鉄ラグビー部(現ライナーズ)全盛で、’66・67年と日本選手権連覇、坂田好弘さんが中心の好チームでした。

東京オリンピックよりワールドカップ2019の方が愉しみですワ。

ユーミンのお蔭ですっかり有名となった“ノーサイド”…ついさっきまで血を流し戦った選手たち、敵味方関係なく食事をし酒酌み交わしあい談笑…これまた宜しいネ。

投稿: 難波のやっちゃん | 2015年5月28日 (木) 08時56分

ノーサイドと言ったら、この間、都構想に負けた市長さんが「選挙が終わればノーサイド」と言うてはりましたね。ほんまにノーサイドですのん?ってちょっと聞きたくなりましたが・・・

以前いた職場に、ニュージーランドにラグビーの修行に5年ほど行ってたという人がおられました。NZでラグビーをしてると、絶対あのAll Blacksの試合前の踊りを覚えるのだとか。彼の宴会芸は、毎回一人All Blacksの踊りでした。

投稿: 天王寺蕪 | 2015年5月28日 (木) 21時57分

●難波のやっちゃんさま
確かにヨロシですね、その精神。そういう精神を大事にしてるスポーツはええですけど「勝てばええねん」に落ちてしもてる競技や選手もいるんちゃうかとついつい思てしまいます。“スポーツマンは潔い”みたいなこと真顔で言われてもなぁ…って感じ。
ま、ラグビーのまわりには、そんなお方、居てはれへんのでしょうけどね。

●天王寺蕪さま
市長も言うてはりましたか。私は自民党の柳本さんが言うてはるのを耳にしただけでした。ま、20000%…ヤメとこ。
一人All Blacks…ふふっ。

お二人ともコメント有り難うございました。

投稿: 山本龍造 | 2015年6月 9日 (火) 10時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/61656232

この記事へのトラックバック一覧です: “花園ラグビー支店”か:

« リアル水引の看板、じけまちの。 | トップページ | りんくうタウン駅の橋梁 »