« 防火水槽 154 ■ 奈良県桜井市外山423 | トップページ | あぶないとびだし 追突注意 昭和な絵 »

2015年5月23日 (土)

昭和なプラ看板 107 ● ヤマザキパン

 ま、全然珍しさはありません。
Yamazakipan1 Yamazakipan2
 全国展開のヤマザキですから、コンビニまみれの昨今でもまだまだ見かける看板…ですがこの物件、なんと言えん控えめなとこに設置してあるなと思いまして。
 よく見ると右横にもプラ看板。何なにパールライス…あ、ここはお米屋さんですわ。
 「米屋がパン売ってどないすんねん」てな気分もあってちょっと控えめに取り付けたということなんでしょうかね。
 そう言えば以前、やはりここと同様のスタイルの米屋さんがあって、(日本人として)お米食べなあかんなとか思いつつそこでパン買ってて「米屋さんでパンって、珍しいですね」と何回目かに行ったときに言うと「おかしいでしょ、もう今日でパンの扱いヤメますねん」てなことがありました。そこもヤマザキやったかなぁ。社会に出て2年ほど経った頃…ボツボツとコンビニが出はじめた頃の話です。

(於:奈良県桜井市) ヤマザキのパンにカビ生えんのは、添加物のせい? いやいや徹底した衛生管理の賜物とか。

|

« 防火水槽 154 ■ 奈良県桜井市外山423 | トップページ | あぶないとびだし 追突注意 昭和な絵 »

プラ看板」カテゴリの記事

コメント

  学校給食で毎日パンを喰わされて、おまけに「米ばっかり喰ってるとアホになる」なんて都市伝説が流れ・・・。

 コメの消費が減り麦の輸入が増え、減反や耕作放棄で荒れた田畑も目立ちます。

 餓鬼の頃は関西でも二毛作をやってて、「麦踏」なんかも見られました。

 もう「麦秋」なんてTVのビールのCMでしか観てないです。

 そして今や水族館のイルカにまでいちゃもんつけられて。

 牛肉輸出国の陰謀ですよ、日本の食卓から鯨を消し去るための。

 水族館で繁殖させたものしか展示するなということですが、他の展示物もそうせえてえのなら納得ですけど。

 これからのシーズン、冷えた「お化け(皮鯨)」を酢味噌で一杯もできなくなる。

 食文化にまで干渉されて喰いたいものが喰えないなら、何を楽しみに生きていくのか?

 和食が世界遺産に認定されているそうな。

 脳味噌スポンジになって、もう笑うしかないワ。
 

投稿: 戦後派 | 2015年5月24日 (日) 09時16分

 ん?米国の主食はパンちゃうん?てな冗談は置いといて…
パールハーバー奇襲で華々しく開戦したもんの、原爆二発落とされ無条件降伏(汗)。

戦後の“コメ不足”の担い手として誕生した昭和な米屋(兼パン屋)さんでしょうか(笑)。

敗戦により植民地を失い、消費量の1/3を占めていた外地米が入ってこなくなり慢性的なコメ不足!
国内で生産される米で自給率100%になったのは昭和40年代の初めでした。今はコメ余りの時代…

それにしてもポッダム宣言受諾(無条件降伏)の件を読んでいない瑞穂の国ソ~リ~の戦後レジームからの脱却っていったい何なん(汗)。


投稿: 難波のやっちゃん | 2015年5月24日 (日) 09時49分

ヤマザキパン、都内・高井戸工場のトナリがボクのかつての職場だった某機構さんでした。
期間は短かったものの、ステキな上司さんやボクを応援して下さった女の子との出逢いがありました。想い出の場所的存在でしたヨ!

投稿: なっき | 2015年5月26日 (火) 21時26分

●戦後派さま
結局は「戦争は勝たなアカン」という…しやからと言って仕掛けてもアカンしで…

●難波のやっちゃんさま
米で自給率100%って言ってもみりんやらおかきの原材料名見れば米国産やらタイ、中国のが当たり前の様に使われている現実…これも外圧でしょうか。そのうちそういう表記は不要となるとか耳にしましたが、これは食品業界からの圧力でしょうか。誰の方に顔を向けて政治をしているのでしょうなぁ…

●なっきさま
その“機構”というのは今また話題をふりまいているあのことですかね。
ま、その話は置いておきますか…ともあれ素敵な思い出がヤマザキパンを見るたび思い出されてええことですな。

皆さんコメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2015年6月 8日 (月) 11時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/61636248

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和なプラ看板 107 ● ヤマザキパン:

« 防火水槽 154 ■ 奈良県桜井市外山423 | トップページ | あぶないとびだし 追突注意 昭和な絵 »