« 大正橋渡ればそこに大正銀行 | トップページ | クルマに蹴散らかされる少年と犬の図、白黒に。 »

2015年4月19日 (日)

何を商うカーネルサンダース

 転職したのか。
Colonel
 コトバは要りませんな。

(於:中央区) KFCって中央区にないとは知らなんだ。どこから来たんか…

|

« 大正橋渡ればそこに大正銀行 | トップページ | クルマに蹴散らかされる少年と犬の図、白黒に。 »

大阪市中部」カテゴリの記事

小発見」カテゴリの記事

コメント

  取り敢えず、カーネル叔父さんの両手が揃っていて良かった。

 川底から引き揚げられた方は「○手落ち」で未だに呪縛が解けて無さそうですが。

 店舗が代替わりしても日除けテントとか、そのまま使っているとこって結構みかけますね。

 ってことは「宝石」が一番新しそうです。

 そう言えば「片方が手落ち」が本来の使い方だそうです。

投稿: 戦後派 | 2015年4月21日 (火) 08時08分

 “出来ることはやれ!やるなら最善を尽くせ!”

おおっ、これが30年前阪神優勝で道頓堀に放り込まれたサンダース像!こんなトコに再就職してたんやとかなんとか(笑)。

流石1009回断られても立ち上がった男カーネル、KFCを起業したのは65歳の時とか…見習わにゃ(汗)。

投稿: 難波のやっちゃん | 2015年4月21日 (火) 08時35分

ティファニーで朝食を❗️

ムーミンで宝石をか(^_^;)

投稿: ん❓ | 2015年4月21日 (火) 10時00分

このカレンダーの裏にマジックで書いたような「宝石」の字を見ていると、宝石って何やったっけ…?と混乱してきました。

まさか「たからいし」さんがコレクションのカ-ネルサンダースを自慢しているのか?

そしてここが宝石店なら、踏み込む勇気のある人がいるのか?

投稿: おばちゃん | 2015年4月22日 (水) 10時41分

 おばちゃん様、私の不動産情報(物件見立て)では…

①昨年10月末明け渡しの角地喫茶跡を居抜きで募集。
②小型路面貸店舗(5.3坪)のテナント現れず。
そこでオーナーは
③南船場と云えば西日本最大の宝石卸業者街である。
④ミナミで知名度抜群のあの道頓堀のカーネル・サンダース(KFC本社勤務)をスカウトし、募集をかけた。
⑤しかしながらやはり未だ呪いが解けないのか、成約に至らずとかなんとか(笑)。

④⑤は私の妄想です(汗)。

投稿: 難波のやっちゃん | 2015年4月22日 (水) 16時28分

この、呪いのカーネルサンダース人形そのものが、宝石なんですよ、阪神ファンにとって。

投稿: 天王寺蕪 | 2015年4月22日 (水) 18時58分

やっちゃんさま、いつものこととは言え、なんでそんなに何でもご存じなんですか?

確かに、営業しているようには見えませんもんね。

しかし、「ムーミン」で「カーネル」で「宝石」という、数少ない情報があっちこっちに向いてる状態では、呪いを抜きにしても素人には読み解けそうにありません。
私ならせめてカーネルの首に
 ワタシニ電話シテクダサイ。ドゾヨロシク!
 06-○○○○-○○○○
って書いた看板掛けますね(笑)
(40代後半以上にしかわかりませんでした。すいません。)

投稿: おばちゃん | 2015年4月23日 (木) 14時16分

●戦後派さま
ちょっとそれますが“片手落ち”って何や注意して使わんならんコトバやそうで…過剰な“配慮”はホンマに必要なんかどうなんかと思いますね。

●難波のやっちゃんさま
カーネルサンダースを見習う…なるほど。こっちはまぁ伊能忠敬に触発されんならん年齢にさしかかってきたなぁと思いつつアホげなまんま。ニッチブロガーでええかと思うその心は諦めの様なちゃう様な。

●んさま
ムーミンで宝石を唐揚げ食べながら…ってとこでしょうかね正確には。

●おばちゃんさま
っはは、ホンマ、軽いっすね〜マジックで記した“宝石”。確かにここには足を踏み入れんなぁ…ってそもそも行きませんけど。スタイリー…

●天王寺蕪さま
そうか、このバタ臭いおっさんが宝石やと…ま、私は要りませんわ。

みなさんコメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2015年5月26日 (火) 10時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/61471312

この記事へのトラックバック一覧です: 何を商うカーネルサンダース:

« 大正橋渡ればそこに大正銀行 | トップページ | クルマに蹴散らかされる少年と犬の図、白黒に。 »