« クルマに蹴散らかされる少年と犬の図、白黒に。 | トップページ | 昭和なプラ看板 105 ● 清酒 神鷹 »

2015年4月21日 (火)

自転車でバリケード

 こういう余生もあるんですな。
Barricade1 Barricade2
 ボロボロではないものの空気も抜けてくたびれた自転車が3台縦に並べて止めてあります。よく見ると自転車同士ロープとチェーン錠で繋がれ、サドルは前かがみに…っははぁ、絶対盗まれん様にした上、盗んでも乗れん様にしてあるわけですか。「なんやおもろい光景や」と思って近づきましたけど…ちょっと怖おすな。文字で書くより、効果バツグン。

(於:京都市上京区) 漂わせて酌み取らす…さすが京都って感じがしますな。

|

« クルマに蹴散らかされる少年と犬の図、白黒に。 | トップページ | 昭和なプラ看板 105 ● 清酒 神鷹 »

京都ネタ」カテゴリの記事

何げな」カテゴリの記事

コメント

 先の記事の頃は自動車への当たり屋が結構いましたが、最近は自転車への当たり屋が増えてるとか…

若い頃、学園紛争でデモやバリケード、原発事故にも懲りず再稼働には“人間の鎖”で抗議…老骨に鞭打っての余生…今の若モンはあんまり興味が無いような(汗)。

帰ろとすると“まあ、ぶぶづけでも”の京都!
その手には乗りまへんで(笑)。

投稿: 難波のやっちゃん | 2015年4月22日 (水) 09時16分

  郵便受けの数からするとアパートか文化か?

 駐輪場が封鎖されているということは、ほぼ空き家?

 滋賀の方でも大学キャンパスの移転で不動産やが大変なことになってるらしい。

 元々学生の街でもあった京都も、我々の学生時代とはかなり変わってきているのは選挙の度に思っていたんですが・・・。

 

投稿: 戦後派 | 2015年4月23日 (木) 07時26分

そこはもう、京都人らしい配慮。
「へえ、自転車、おきはりますのん?え?とってかはりますのん?どちらも、やれるもんやったら、やっとおくれやす」てな感じで、まあ、いけず全開に細工してはりますね。

投稿: 天王寺蕪 | 2015年4月24日 (金) 13時20分

●難波のやっちゃんさま
…何かね、諦めてるんですよどっかで。投票率の低さもその表れでしょう。私も…そんなひとりかも。ま、投票は行きますが。キケンですね。

●戦後派さま
まぁきっと学生向けのアパートやと思います。大学もいっとき辺鄙なところへ移りましたけど、少子化の今はできるだけ便利なところへとなってきているみたいですね。学校運営もサービス業的要素が必要なんでしょうね。

●天王寺蕪さま
でしょ。何か京都チックに思えまして…って、そういう目で見るからからかもなぁ。

みなさんコメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2015年5月30日 (土) 07時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/61476145

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車でバリケード:

« クルマに蹴散らかされる少年と犬の図、白黒に。 | トップページ | 昭和なプラ看板 105 ● 清酒 神鷹 »